「地底世界でエイリアンと戦闘した」暴露の元米政府職員が怪死!! 地下基地の真実、特殊部隊を次々惨殺、青ビーム直撃、口封じと脅迫…!

「地底世界でエイリアンと戦闘した」暴露の元米政府職員が怪死!! 地下基地の真実、特殊部隊を次々惨殺、青ビーム直撃、口封じと脅迫…!の画像3Latest UFO Sightings」の記事より

 特殊部隊の軍人たちがすぐに地下空間にやってきて、シュナイダー氏を救出したのだが、その内の1人がエイリアンのビーム攻撃で死亡したという。

 シュナイダー氏がゴンドラで地上に戻ってきてからは、次々に隊員たちが地下空間へと突入してエイリアンと戦闘を繰り広げ、この日だけで60人以上の命が犠牲になったということだ。そしてこの時に助かったのはシュナイダー氏を含めて3人だけであったという。

■2年間のディスクロージャー活動の末に謎の死

 1947年生まれのシュナイダー氏は事件当時32歳だったことになるが、公務員の守秘義務規定に基づき、この後、この事件を口外することはなかった。

 3人の生き残りのうちの2人はなぜかカナダの養護施設に送られ、一般のアメリカ人との接触が断たれているという。そして政府筋の人間から脅されているというのである。

 国内に残っているシュナイダー氏にも、折に触れて脅迫めいた嫌がらせがあり、ついに我慢できなくなった氏は1995年、世に向かって口を開き、このダルシーでの出来事を公言したのだ。

「地底世界でエイリアンと戦闘した」暴露の元米政府職員が怪死!! 地下基地の真実、特殊部隊を次々惨殺、青ビーム直撃、口封じと脅迫…!の画像4Latest UFO Sightings」の記事より

 その後も精力的にディスクロージャー活動に尽力したシュナイダー氏は、現在の地球には7種族の慈悲深いエイリアンと4種族の敵対的なエイリアンが生息していることや、米政府とエイリアンとの間に密約が交わされていることなどにも触れ、この件に関する政府の機密情報を1995年のワークショップ「Preparedness Expo」の壇上などで暴露している。

 しかしながらシュナイダー氏の活動は2年余りで終わることになる。1997年に謎の死を遂げたのだ。死因は自殺ということになっているが、シュナイダー氏のサポーターたちは今も事件性を疑っているという。CIAやFBIの機密文書が続々と公開されている昨今だが、シュナイダー氏にまつわるこの一件に今後、何らかの新事実がもたらされることがあるのだろうか。


参考:「Latest UFO Sightings」、「Documentary Tube」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

■あなたの“アブノーマル度” 「ある古代遺跡で、謎のメッ...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「地底世界でエイリアンと戦闘した」暴露の元米政府職員が怪死!! 地下基地の真実、特殊部隊を次々惨殺、青ビーム直撃、口封じと脅迫…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル