地球に来ているエイリアンは異星の億万長者であることが判明!! 宇宙価格ではミネラルウォーター1本500万円だった!

 UFOに乗って地球に来ている宇宙人は、故郷の億万長者なのか――。プライベートジェット機でバケーションを楽しむビリオネアのように、超富豪のエイリアンたちが地球を訪れているのだと考えてみれば少し愉快な気分になれるかもしれない!?

■宇宙ではミネラルウォーター1本が500万円!?

 昨今、地球のビリオネアたちの間では“宇宙進出”が相次いでいる。ご存知のように、ヴァージン・グループの創設者で会長のリチャード・ブランソン氏に続いて、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏もまた宇宙への第一歩を踏み出した。

 民間の宇宙開発企業「スペースX」のCEOであるイーロン・マスク氏をはじめ、宇宙に関わる人々はことごとく世界有数のビリオネアである。彼らと比べると周回遅れ感は否めないが、かつて時代の寵児ともてはやされた日本の堀江貴文氏もまた、宇宙事業に取り組んでいるようだ。とすれば、逆に地球を訪れるエイリアンも、彼らの故郷では億万長者として名を馳せているのではないかという問いが生まれてきても不思議ではないだろう。

 そして、実際に宇宙旅行が億万長者のためのものであるかもしれない1つの理由は、宇宙での食事のコストにある。宇宙飛行士の食事にはNASAでも極めて高い予算がかけられているのだ。

地球に来ているエイリアンは異星の億万長者であることが判明!! 宇宙価格ではミネラルウォーター1本500万円だった!の画像1
「Mysterious Universe」の記事より

 NASAの予算では、ISS(国際宇宙ステーション)などでの1人1日あたりの食事に8万8000~16万4000ドル(約1000~2000万円)もの予算が計上されているというから驚きだ。

 これはもちろん食材だけの価格ではなく、輸送コストなどを含めた費用で、たとえばレモン1個をISSに運ぶ送料は2000ドル(約22万円)にもなるのだ。そして残飯が出た場合の廃棄コストも相当な金額にのぼる。ベゾスとブランソンが宇宙に数分しか滞在せず、水1杯さえ口にしなかった真の理由は、高額な食料輸送と廃棄物の処理のコストなのかもしれない!?

 NASAは最近、ISSでの「民間宇宙飛行士ミッション」の価格表を更新した。これは将来の民間での宇宙飛行ミッションにおいてNASAのリソースを細かく分けて“販売”するためである。そして、それらはすべからく高価である。

 たとえば16オンス(473ml)のボトル入り飲料水1本のコストは9100~4万3180ドル(約100万~470万円)の範囲であるという。

地球に来ているエイリアンは異星の億万長者であることが判明!! 宇宙価格ではミネラルウォーター1本500万円だった!の画像2
「Mysterious Universe」の記事より

■大金持ちのエイリアンと知り合いになるのが先決?

 もちろん他の誰かがそれを支払っている場合、お金は問題ではないだろう。エスプレッソマシンをISSに持参したイタリアの宇宙飛行士について、イタリア政府は190万ドル(約2億800万円)支払っている。とはいえ、こうした諸々の要素を加味して将来の民間による宇宙旅行はきわめて高価なものになることは間違いない。まさに、当分は億万長者にしか手が届かない特権ということだ。

 これほどまでにお金のかかる宇宙旅行が、エイリアンにとっても同じ事情であったとしても全くおかしくはない。すると、地球に訪れているエイリアンは故郷の大金持ちである可能性が高く、知り合いになっておけば得することがあるかも!?

地球に来ているエイリアンは異星の億万長者であることが判明!! 宇宙価格ではミネラルウォーター1本500万円だった!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル