日本メディア初「9.11本当の陰謀と真実」公開!この情報を発言した人間は”毒殺”…ジェームズ斉藤【タリバン・アフガン】

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】9月~10月に、911当時チェイニー副大統領の補佐官を務めた軍人とジェームズ斉藤のセミナーを開催予定詳しくはこちら)。

※報じられない「タリバンによるアフガニスタン制圧の裏と陰謀」シリーズ一覧はこちら

※本記事は、公開するにあたって非常にリスクの高い危険な内容を含む記事となっておりますので、有料化します。本記事の内容を拡散・コピペ・引用することは固く禁じます。

画像はRTEより引用


──前回、9.11はアフガン問題と大きくリンクしているということで終わりました。

ジェームズ そうですね。もともとアフガン侵攻は01年9.11の同時多発テロから始まっているわけですから、リンクしているのは当然なのですが、じゃあ、どうしてアフガンに侵攻したのかということですね。

──それはタリバン政権がビンラディンを匿っていたからですよね。

ジェームズ それで多国籍軍というか、主にアメリカがアフガンに侵攻したわけですが、前回も言ったように01年の12月にはビンラディンの居場所を見つけていて拘束することも可能だったんです。ところが、アメリカはそれをしなかった。不可解なのはそれだけではありません。例えば、アフガンには反タリバン勢力の北部同盟というグループがあってアフマド・シャー・マスードという人物が指導者だったんですが、彼は9.11の前々日の9月9日に殺されているんです。実はマスードはロシア軍事インテリジェンスGRUのエージェントでもあり、CIAとも二股をかけていました。彼の暗殺の直前には三人のGRU要員がアフガン入りしています。

 また、マスード暗殺と同日にロシアのプーチン大統領がアメリカのブッシュJr大統領に電話しているんですよ、「近々とてつもないことが起きるから要注意だ」と。そして9.11が起きるわけです。

──どういうことですか? 9.11にはロシアも関わっていたんですか?

文=ジェームズ斉藤

ジェームズ斉藤(@JamesSaito33)
某シークレットセミナー教官。某国諜報機関関係者で、一切の情報が国家機密扱い。国際ニュース裏情報の専門家。ツイッターはこちら

ジェームズ斉藤これまでの記事はコチラ

★Parler (JamesSaito33)
https://parler.com/profile/JamesSaito33/posts

★Telegram
https://t.me/JamesSaito33

ジェームズ斉藤の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

日本メディア初「9.11本当の陰謀と真実」公開!この情報を発言した人間は”毒殺”…ジェームズ斉藤【タリバン・アフガン】のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル