【閲覧注意】見ると1年後に死ぬ呪いの動画「01101101」とは? 自己責任でお願いします

関連キーワード:

,

,

,

,

 オカルト、心霊、UFOなど超常現象に関しての意見を大別すると二つの立場がある。懐疑派(skeptic:スケプティック)と肯定派(believer:ビリーバー)である。

 どちらの立場であれ、科学的な理性に基づく論理的な思考は重要である。なぜなら超常現象を解明すること自体が、理解を超える存在を積極的に評価しつつも、徹底的に検証し実証する姿勢を要求するからだ。もちろんトカナ読者諸賢にとっては自明のことだろう。

 では、もし自分自身が、その体験者となれるならばどうだろうか。実は、今まさに話題の現在進行形の「オカルト案件」が存在している。

 何が起きるかは判らない。従って誰も守ってくれないし責任をとれない。しかし好奇心旺盛で知的な人々ならば、この機会を逃さずにはおられない。以下、そんな「呪いの動画」を再掲する。一年後、あなたは生存しているだろうか。それとも…?

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

※動画は3頁目に掲載しています。見るか見ないかは自己責任でお願いします。

 ホラー映画『リング』を地で行くような怪奇動画が、密かに話題となっている――。

  ■「おまえに残された時間は、せいぜい1年――」

 英紙「Express」は、今年5月にYouTubeにアップされ、再生回数がすでに460万回を突破している“呪いの動画”の存在を伝えている。動画のタイトルは「01101101 01110101 01100101 01110010 01110100 01100101」。これは、バイナリーコードだと言われている。

【閲覧注意】見ると1年後に死ぬ呪いの動画「01101101」とは? 自己責任でお願いしますの画像1「ペスト医師」 画像は「Wikipedia」より

 この正体不明の動画は全編モノクロで、耳ざわりな金属音とともに、いきなり始まる。そこに登場するのは、廃墟の中で不気味なマスクをかぶり、まるで中世ヨーロッパの「ペスト医師」のようなマントに身を包んだ謎の人物がひとり。約2分間、メタリックなBGMに合わせ、意味ありげに不可解なジェスチャーを繰り出す。

 このミステリアスな動画の驚くべきところは、隠されたメッセージの多さだ。悪魔崇拝サイトにリンクしていたり、頭蓋骨が浮かび上がったり。しかも、一筋縄ではいかない手法で埋め込まれているのだ。

 タイトルのバイナリーコードを文字変換すると「muetre」になり、スペイン語で「死」を意味する。また、別のコードの解読に成功すれば、「おまえに残された時間は、せいぜい1年――」。事実ならば知りたくもないメッセージだ。

【閲覧注意】見ると1年後に死ぬ呪いの動画「01101101」とは? 自己責任でお願いしますのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル