首がないとか、猟奇殺人に興味!? 倉田真由美のホラーミステリー漫画『凶母』 制作インタビュー

”ほかの人がやらない漫画”が、『凶母』だった

首がないとか、猟奇殺人に興味!?  倉田真由美のホラーミステリー漫画『凶母』 制作インタビューの画像4

――16年前の未解決事件解決に乗りだす霊能者(と見せかけ、実は凄腕の催眠術師)・東郷は、くらたま作品の中でも珍しくかっこいい男性ですよね。登場人物にモデルはいるんですか?

倉田 雑誌に連載持っているとか、そういうあたりの設定は、認知科学者・苫米地英人先生を少し参考にさせていただきました。見た目に関しては、今まで描いてこなかったものにしたくて。知り合いにオールバックの人がいたので、面白いなって思って描き始めたんですけど……意外と難しいんですね(苦笑)。ほかのキャラクターに比べて、すごく時間がかかってしまっています。

――本作では「凶名」がストーリーの鍵となっていますが、倉田さんご自身は姓名判断や霊視といった真偽が定かではないものについて、どういったスタンスなのでしょうか? 某姓名判断サイトで倉田さんのお名前を調べたらすごく字画がよかったので、もしかして何か影響あるのかなと…。

倉田 そうなの!? 全然知らなかった! 私自身、そういうのはまったく信じていないので、だから逆に東郷は、実は催眠術師って設定にしてあるんですよね。あくまで現実の話で、霊が教えてくれるとか、前世がどうちゃらっていうスピリチュアルな要素は絶対に入れたくなかったんです。

――ロジカルに、ということですね。今回、電子コミックということで読者層も広がると思います。どういう人に読んでほしいですか?

倉田 やっぱり、ミステリーが好きな人に読んでもらいたいですね。犯人が誰なのか、どういうトリックなのか、いろいろと推理してみてください。

――今後の展開が気になるところですが、シリーズ化なども考えていらっしゃいますか?

倉田 実は、これとは別で、あと3本くらいネタがあるんですよ。そういう意味では、わたしまぁまぁやれそうだなって思っています。きちんと認められるかどうかは、これからですけど(笑)。

――ミステリー漫画で原作も作画もやっている人って、あまりいませんよね。

倉田 『だめんず』もそうでしたけど、ダメ男の取材をしてエッセイ漫画にして、っていうことをまだ誰もやっていなかったから、そういう意味で、“ほかの人がやらない漫画”という強みがありました。だから今回も、ほかの人がやらない部分って探していくと、これしかなかった。自分でミステリーの話をつくって、漫画にする。それも破綻なく。50代はミステリーでいきますよ!

『凶母』第1話を全ページ無料公開中!

●『凶母(まがはは)~小金井首なし殺人事件 16年目の真相~』
Renta!コミックシーモアDMMブックスまんが王国ほか、各電子書店にて、10/26(火)より1~3話一斉配信(以降、月1話配信)
価格:150円(24ページ)
※10/26~11/8までのキャンペーン期間中、上記4書店では1話が無料で読めます!

●倉田真由美(くらた・まゆみ)
1971年、福岡県生まれ。一橋大学卒業後、「ヤングマガジン」(講談社)ギャグ大賞を受賞し、漫画家デビュー。自身の恋愛遍歴を元に2000年より「週刊SPA!」(扶桑社)にて連載を開始した「だめんず・うぉ~か~」がブレイク。漫画・エッセイなどの執筆活動のほかに、新聞・雑誌、テレビ・ラジオのコメンテーターとして、恋愛から政治問題まで幅広く”くらたま流”のコメントをしている。

編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

首がないとか、猟奇殺人に興味!? 倉田真由美のホラーミステリー漫画『凶母』 制作インタビューのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル