スペイン国王は女性ホルモンを注射されていた!? 性欲が強すぎてシークレットサービスが遂行、黒幕は!?

 スペインの元国王フアン・カルロス1世は、フランコ総統の長い独裁政治後、1975年に即位。スペインを民主化に導いた英雄として長年、国民に支持されてきた。しかし退位後、元国王の愛人問題や金銭疑惑が白日の下に晒され、大きな話題を呼んでいる。

■「元国王は女性ホルモンを密かに注射されていた」

スペインの元国王フアン・カルロス1世(83歳) 「GreatGameIndia」の記事より

 フアン・カルロス元国王の「性欲に関する衝撃的な事実」が、今月始まったスペインの元警察長官ホセ・マヌエル・ビジャレホの裁判中に明るみに出された。ビジャレホ元警察長官は「元国王は盛んな性欲を持ち、それが国家にとって危険視され、女性ホルモンを密かに注射されていた」と暴露したのだ。

 現在、恐喝と汚職の容疑で裁判にかけられているビジャレホ元警察長官は、元国王の「性欲を下げる」ために、スペインのシークレット・サービスが、「女性ホルモンとテストステロン阻害剤」を注射していたと陳述した。

ビジャレホ元警察長官は証拠として、元国王愛人のコリンナ・ヴィトゲンシュタインの、「王室の側近の人々が、元国王に多くの女性ホルモンを与えていた」との会話の録音を持っている事も述べた。

 元国王の愛人コリンナは、フランスの医師が元国王の薬を検査し、ホルモン投与を確認したこと、そして、元国王は2012年のボツワナでの象狩りで腰を骨折したが、その後は睡眠薬を過剰に与えられていたことも話している。同様にビジャレホ元警察長官も「元国王が腰の手術を受けた時に“テストステロン阻害剤”を摂取している痕跡が見つかった」と述べた。

 ビジャレホ元警察長官は、スペイン国家情報本部(CNI)の元所長であり、元国王とも親しかったフェリックス・サンス・ロルダンが、このアイデアの黒幕だと主張した。

スペインのホセ・マヌエル・ビジャレホ元警察長官(70歳) 「The Sun」の記事より

■世界の王室でスキャンダルの「シンクロニシティ」

 現在、フアン・カルロス元国王は、サウジアラビアの高速鉄道建設をめぐり、スペインの鉄道建設会社から105億円もの金を受け取り、その後、コリンナに80億円近くを与えたという疑惑を持たれ、スイスとスペインの検察が捜査中である。その後、フアン・カルロス元国王は複数の汚職スキャンダルから逃れるために、昨年8月突如、スペインから出国した。元国王はアブダビに入国し、7つ星ホテル、エミレーツパレスの1泊約160万円の部屋を借り切っているという。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

スペイン国王は女性ホルモンを注射されていた!? 性欲が強すぎてシークレットサービスが遂行、黒幕は!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル