【ガチ】「スタバはCIAスパイの溜まり場」諜報員が暴露 スタバカードに秘密が…

関連キーワード:

,

,

画像は「Great Game India」より

 CIA(アメリカ中央情報局)のスパイがスターバックスを利用してハンドラー(エージェント管理者)と会う方法を元CIAが暴露した。

 「Great Game India」(10月18日付)によると、元CIAエージェントのアマリリス・フォックスが著書『Life Undercover: Coming of Age in the CIA』において、8年に渡るエージェントキャリアを暴露したという。この本は発売前から多くのジャーナリストや元CIA職員の批判に晒されてきた。というのも、その原稿がCIAの出版審査委員会の承認を得ずに出版社に提出されてしまったため、秘密保持契約に違反している可能性があったからだ。これに対しフォックスは、潜在的な機密情報を明かさないように配慮したことや、登場人物の一部は合成であることなどを説明している。

 とはいえ、彼女のエージェントとしての経験は強烈である。2002年に21歳でCIAに入社したフォックスは2010年に退職するまで、グローバルブラックマーケットで生物化学兵器を購入するために、武器商人らと交渉していたことなどが同書には赤裸々に書かれているそうだ。

 さて、そんなエージョントたちにはハンドラーと呼ばれる管理者がおり、活動資金や指示などはハンドラーから与えられる。ただ極力目だ立たないために、エージェントとハンドラーは必要がなければ接触しない。そのため、接触方法も当局に怪しまれないよう込み入ったものになっている。

画像は「Getty Images」より

 フォックスによると、ハンドラーは自分の諜報員に1枚ずつスターバックスのギフトカードを渡し、『もし私に会いたければ、コーヒーを買ってきてくれ』と伝えるという。そして、ハンドラーは毎日インターネットカフェのコンピュータでカード番号を確認し、残高がなくなっていれば、ミーティングがあることを知るというのだ。なぜこんな面倒なことをするかというと、「カード番号は個人を特定するものではないので、全体として非常に安全」だからだという。

 いずれにしろスターバックスにスパイが潜んでいるかもしれないとはなんともワクワクする話である。スタバカードで支払いしている人がいたら嫌でも気にしてしまいそうだ。

参考:「Great Game India」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【ガチ】「スタバはCIAスパイの溜まり場」諜報員が暴露 スタバカードに秘密が…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル