「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震」予言に現実味か! 学者も警戒、能登が前兆だった可能性

――予言・滅亡研究家の白神じゅりこが寄稿!

「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震」予言に現実味か! 学者も警戒、能登が前兆だった可能性の画像1
画像は「日テレNEWS」より引用

 6月19日午後3時8分頃、石川県能登地方を震源とするM5.4の地震が発生。津波は発生しなかったが、珠洲市で震度6弱の激しい揺れを観測し、同市の春日神社の鳥居が根本から倒れて崩壊、民家のブロック塀が倒れるという被害も出た。さらにその翌日には、同じく能登地方を震源とするM5.0の地震が発生し、やはり珠洲市で最大震度5強を観測している。

 能登地方では、2020年12月から謎の地震活動が活発化しており、19日は一連の群発地震の中でも最大規模の地震となった。気象庁は、今後しばらくは今回と同程度の地震に注意するよう呼びかけている。

■能登の地震は南海トラフ巨大地震の前触れか!?

 実は、今回の能登半島を震源とする大地震が、南海トラフ巨大地震の前触れではないかと考える専門家もいる。

 2020年6月20日付の『zakzak by 夕刊フジ』の記事で、災害史に詳しい立命館大学環太平洋文明研究センターの高橋学特任教授は、1943年に日本海側の鳥取平野を震源とするM7.2の直下型地震「鳥取地震」が発生した翌44年に、太平洋側でM7.9の東南海地震、46年にはM8.0の南海地震というように、南海トラフ地震が連動して起きたと語る。このことから考えると、今回発生した能登半島の地震も「南海トラフ地震の前に起こる内陸型地震の一環と考えられるのではないか」と強調した。

 今年に入り、石川県能登地方をはじめとして、福島県沖、茨城県沖、京都府南部など、日本各地で震度4以上の地震が増えていることから、日本は大地殻変動期に入ったのではないか? しかも1月22日には、南海トラフ西端の日向灘を震源とするM6.6の地震まで発生し、大分県や宮崎県などで最大震度5強を観測している。やはり、南海トラフ巨大地震が近づいていると覚悟すべきかもしれない。

「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震」予言に現実味か! 学者も警戒、能登が前兆だった可能性の画像2
イメージ画像:「Getty Images」

■2022年7月4日に南海トラフ巨大地震が起きる⁉

 そして今、筆者の脳裏に浮かぶのは、過去にトカナに寄稿した「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震が起きる」という未来人の予言である。

 昨今、さまざまな年代から未来人と称するタイムトラベラーがSNSなどに降臨し、ネット上で将来起こることを我々に伝えようと発信しているが、2019年6月にツイッターに現れた2054年から来たという未来人「XYH」の発言がとりわけ人々を戦慄させた。そして、この「XYH」こそが「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震が起きる」と警告していたのだ。

「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震」予言に現実味か! 学者も警戒、能登が前兆だった可能性の画像3

「XYH」は、2022年の南海トラフ巨大地震では31万人が犠牲になると語った上で「10万リツートでその惨状を撮った写真を公開する」と公約した。しかしその後は「写真が手元にないため未来まで取りに戻る」と述べ、結局のところ南海トラフ巨大地震の写真は一度も公開されることなく、アカウント自体が消えてしまった。ちなみに、「XYH」は令和が2046年で終わり、次の元号は「栄真」であるとも語っていた。

「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震」予言に現実味か! 学者も警戒、能登が前兆だった可能性の画像4

■別の有名未来人も戦慄予言!

 このような経緯に鑑みれば、「XYH」の南海トラフ巨大地震の予言について、単なる悪いジョークと捉えることもできるだろう。しかし筆者は、別の「2062年から来た未来人」の予言とも不気味な符号を見せている点が非常に気になっている。

 この「2062年から来た未来人」は、3.11や熊本地震を予言・的中させ、一躍脚光を浴びた有名未来人である。そしてこの人物は、かつて南海トラフ巨大地震の発生日を“謎の暗号”で予言していた。

「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震」予言に現実味か! 学者も警戒、能登が前兆だった可能性の画像5

「IQが150ほどあれば数カ月程度で解ける」というこの難解な暗号に関しては、ネット上で解読済みである。そこに秘められていた内容は、ズバリ次のような恐ろしい予言だった。

人気連載

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.03 20:30海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震」予言に現実味か! 学者も警戒、能登が前兆だった可能性のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル