ビッグフット映像と青年の不可解な死 不自然な「謝罪強制ビデオ」にCIAの影も

関連キーワード:

,

,

,

ビッグフット映像と青年の不可解な死 不自然な「謝罪強制ビデオ」にCIAの影もの画像1
画像は「@andykapt/TikTok」より

 2022年4月4日、アンドリュー・ライアン・ワッチョーン・ドーソンは、カナダ・アルバータ州のウィスラーズ・ピーク山頂を歩く「巨人」と称した動画をTikTokに投稿した。

 ウィスラーズはジャスパー国立公園にある標高8100フィート(2470メートル)の山頂で、ドーソンは同僚といつものルートを車で通勤中に、異常に大きな何かが山頂にいることに気づいた。

 彼はその動画をTikTokに投稿し、あっという間に200万回以上再生され、今は削除されてしまったため見られないが、当時は多くのコメントもついたといわれている。その姿から、巨大類人猿型未確認生物「ビッグフット」ではないかとも噂されたようだ。カナダやアメリカの民間伝承では「サスカッチ」とも呼ばれる。

@andykapt

 

♬ original sound – Andrew Dawson

 ドーソンは自分が見たものに興味を持ち、数日後にTikTokに投稿された動画では、目撃場所に戻ったりしたが、再び会うことはできなかった。

 彼のささいな好奇心に暗雲が立ち込め始めたのは、4月12日のこと。同日に動画を投稿したドーソンは、ウィスラーズで「CIAエージェント」を名乗る人物に、「家に帰るよう言われた」と話した。だが、この人物が本当に政府のエージェントであるという証拠はなく、ドーソンは単なる嫌がらせだと考えたようだ。

 4月17日にアップロードされた動画では、ドーソンが自宅の前に停まる不審な車を発見。ドーソンが近づいていくと、その車は猛スピードで逃げ出していった。その後、動画の更新はしばらく停止し、5月6日に「Official update」と題した動画が投稿された。

@andykapt

 

♬ original sound – Andrew Dawson

 その動画内で彼は、それまでの動画がすべてフェイクだったことを認め、「君たちをがっかりさせて申し訳ない」と謝罪の言葉を口にした。これが典型的な「強制ビデオ」のスタイルで、彼は緊張した表情で、カメラから目をそらし、おそらく部屋にいる他の誰かに目配せしているような様子だ。

 5月16日に投稿された次の動画には、「怖い」というキャプションとともに、暗闇の中を歩くドーソンの姿が映されている。そして翌日、「軍隊か?」というキャプションが添えられて投稿された動画では、ウィスラーズの山頂に積み上げられた“何か”が映し出されている。この動画以降、更新は現在まで途切れている。

 これを注目を集めるための典型的なやり口だと見ることもできる。しかし、今年7月に事態は思いもよらない展開を見せた。

 2022年7月1日に地元紙「キャンベル・リバー・ミラー」に投稿された死亡記事に、「アンドリュー・ライアン・ワッチョーン・ドーソン1987年11月4日~2022年7月1日」と掲載されていたのだ。その写真は、TikTok動画の“彼”と瓜二つだった。

ビッグフット映像と青年の不可解な死 不自然な「謝罪強制ビデオ」にCIAの影もの画像2
画像は「Campbell River Mirror」より

 この訃報を受け、ネット上では、「彼が投稿したビデオを見ると、何が起こったのかわからなくなる。どうやったらあんな投稿をして、そのまま死んでしまうのだろうか?」、「彼は自分の投稿のせいで死んだのか? 殺されたのか? 疑問だらけです。ご冥福をお祈りします」などと、ドーソンの突然の死を不審がる声に溢れた。

 彼の死とそれに至る経緯が適切に調査され、真実が明らかになることを期待したい。

参考:「Mysterious Universe」、ほか

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

ビッグフット映像と青年の不可解な死 不自然な「謝罪強制ビデオ」にCIAの影ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル