マジックマッシュルームに魅了された粘菌学者はなぜ殺されたのか? マッドサイエンティストの末路

マッドサイエンティストが射殺された未解決事件

マジックマッシュルームに魅了された粘菌学者はなぜ殺されたのか? マッドサイエンティストの末路の画像5画像は、「YouTube」より

 1981年1月31日、ポロックは自宅で射殺された。刑事のアントン・ミカレック氏は、容疑者の男性3人に関する証拠を収集した。3人のうちの2人は、麻薬依存症でポロックの患者のアーネスト・ディーツマンとジェリー・ベイカーで、残り1人は麻薬の売人のアーサー・レンツだった。情報提供者はミカレック氏に、この3人がポロックから金銭を奪う計画を立てていて、彼らの指紋が犯行現場で見つかった指紋と一致したと語った。ミカレック氏は事件を地方検事のテリー・マクドナルド氏に持ち込んだが、理由は不明だが起訴を拒否されたという。

 ポロック殺害事件の真相は現在も謎のままである。警察が主張するように、単純な強盗殺人事件だった可能性がある一方で、DEAによる暗殺だったのかもしれない。後に、ポロックの同僚のケネス・ブラム氏が「スティーブ(ポロック)がネクタイを締め、髪を短くし、ハーバード大学で政府の補助金を受け取りながら働き、郊外の人々に処方箋を販売していたら、彼は今日も生きていたでしょう」と証言したが、これはその通りだろう。

 ポロックが栽培したマジックマッシュルームの一種はオランダで保管されていて、後にそれが発見されて培養された。このマジックマッシュルームは現在、アムステルダムのスマートショップで誰でも購入できる。マッドサイエンティストの遺物は歴史から抹消されなかったのである。

動画は、「YouTube」より


参考:「Mad Scientist Blog」、「NPR」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

マジックマッシュルームに魅了された粘菌学者はなぜ殺されたのか? マッドサイエンティストの末路のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新