CIAが「復活したマンモス」をロシア戦に投入? 驚愕の陰謀論にネット民も唖然

CIAが「復活したマンモス」をロシア戦に投入? 驚愕の陰謀論にネット民も唖然の画像1
画像は「Getty Images」より

 10月10日(月)、ロシアのプーチン大統領はウクライナ南部のクリミア橋爆発をウクライナの情報機関によるテロと断定、報復としてウクライナの「エネルギー・軍事・通信施設」を長距離ミサイルで攻撃したと発表。今年2月に始まったロシアによるウクライナへの軍事侵攻は一進一退の状況が続いていたが、冬を前に更なる激化の様相を見せている。

 ロシア側もウクライナ側も膠着する戦況を打開するためにさまざまな作戦を行い、兵器を戦地に投入している様子が確認されているが、中には驚きの作戦が報じられることもある。

 先日、海外のネットを騒がせたのは「アメリカのCIAがマンモスをロシアに投下する予定」という情報だった。この情報は海外の掲示板サイトRedditのフォーラムに投稿されたもので、CIAがとあるテクノロジー企業に出資したことから「CIAがロシアやプーチン大統領との戦いを助けるために、マンモスを絶滅から復活させようとしている」と主張する人が出てきたようだ。あるユーザーは「CIA長官はケナガマンモスのスパイを欲しがっている。しかし、誰も彼らに期待していないだろう」と書き込んでいる。

 米軍が今回のウクライナ支援に合わせて密かに新兵器を送り込み、テストしているのではないかという疑惑は開戦後しばらくしてからささやかれるようになったが、流石に今回の「マンモスを復活させて送り込む」という陰謀論を信じる人はそういないようで、「トロイの木馬のマンモス版?」や「その作戦に使える費用でどれだけの人間のスパイと装備をロシアに空中投下できるか考えてみてほしい」と指摘する声が上がっていた。

CIAが「復活したマンモス」をロシア戦に投入? 驚愕の陰謀論にネット民も唖然の画像2
画像は「Getty Images」より

 前述の通り、この驚きの説が出た背景にはCIAがColossal Biosciencesという企業に資金を寄付したことにある。Colossal Biosciencesは「ツンドラの大地を踏みしめるケナガマンモスの姿を復活させる」 ことを目指して研究を行っている企業で、他にもタスマニアタイガーやドードーなど多数の絶滅動物を遺伝子操作により復活させることを目標としている。今回の協力金はCIAが資金を提供するIn-Q-Telを介して行われたもので、In-Q-Tel側は今回の陰謀論に非常に困惑しているとのこと。In-Q-Telの最高責任者たちも陰謀論について否定するコメントを出したが、インターネット上の憶測はなかなか止まなかったようだ。

 なお、In-Q-Techは遺伝子操作による絶滅生物復活技術に投資することで、遺伝子工学における「技術的な基準だけでなく倫理的な基準も設定する」ことに役立てることができ、アメリカが遺伝子工学の分野で先頭に立つと主張している。

参考:「DailyStar」、ほか

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, , ,

文=勝木孝幸(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
運気を爆上げして「引き寄せの法則」を発動!! 激動の時代を生き抜くための波動グッズ3選

運気を爆上げして「引き寄せの法則」を発動!! 激動の時代を生き抜くための波動グッズ3選

癒しフェア 2024in大阪 広瀬学 講演 「アリス矢沢透のなんでも応援団!内...

2024.04.19 10:00スピリチュアル

CIAが「復活したマンモス」をロシア戦に投入? 驚愕の陰謀論にネット民も唖然のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

UFO・宇宙人最新記事

沖縄で「超スローUFO」が撮影される!!

UFO・宇宙人

オバマと異星人にまつわる奇談

UFO・宇宙人