完全に正体不明な“謎の巨大生物の死骸”が海岸に漂着!エイリアンか、マンモスか「あらゆる動物の集合体のよう」衝撃の姿=英

 謎の生物の死骸がビーチに打ち上げられた。腐敗が進むこの死骸の正体やいかに――。

■海岸に打ち上げられた謎の生物の死骸

 イングランド北西部、マージーサイドの海岸に全長4.6メートルもある謎の死骸が打ち上げられているのが見つかった。発見した女性によって「エインズデールの異生物(Ainsdale Anomaly)」と名づけられたこの死骸は、いったいどのような生き物なのか。

 死骸を撮影した動画がSNSに登場するや、この生物の正体について多くの議論が巻き起こった。牛、馬、ロバ、セイウチという声や、絶滅したはずのマンモスだという説、または墜落したUFOに搭乗していたエイリアンの死体だとする者もいた。

「Daily Mail」の記事より

 リバプール大学の講師である海洋生物学者のジャック・トムソン氏は、画像を検証してコメントしている。

「これは難しい問題だと認めざるを得ません。馬のひづめのように見える部分がいくつかあったので、最初は馬のように思われました。しかし、そのサイズ(約4.6メートル)といくつかの特徴を考慮すると、ある種のクジラ類であることがわかります」(ジャック・トムソン氏)

 エインズデール国立自然保護区を管理する公的機関である「Natural England」の上級顧問であるスティーブン・エイリフ氏もまたこの死骸はクジラ類であると考えている。

「生物の種目は確認されていませんが、それはクジラ類であると思われます。私たちは動物駆除会社と協力して、この残骸をできるだけ早く海岸から取り除くよう手筈を整えています」(スティーブン・エイリフ氏)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ