完全に正体不明な“謎の巨大生物の死骸”が海岸に漂着!エイリアンか、マンモスか「あらゆる動物の集合体のよう」衝撃の姿=英

■相次ぐ謎の死体の漂着は何を意味しているのか

 専門家はクジラ類であることを指摘しているのだが、動画を見た者の見解はさまざまだ。

「Daily Mail」の記事より

「これは非常に奇妙です。さまざまな動物を1つにまとめたような姿をしていて、全長が15フィート。足ひれがあり、毛皮があり、おそらく臍帯を介して別の生き物につながっているようです。まるでイルカを食べた馬を食べたクジラのようです」(匿名の男性)

 この死骸を発見して動画に収めた地元の女性もまた、この死骸が何であるのか疑問を抱き続けている。

「私の最初の仮定は、それが何らかの種類のクジラであるということでした。牛や馬だと考える人もいます。正直なところわかりません。私の好きな理論は、それはふわふわしたマンモスか、または(UFOに乗って)墜落したエイリアンであったという説です」(地元の女性)

 間近でこの死骸を見てスマホで撮影したこの32歳の女性は、腐敗が進んでいたため、ひどい悪臭であったと語っている。

 この話題を紹介した超常現象系メディア「UFO Sightings Hotspot」では、今年はどういうわけかこの種の謎の生物が海岸に打ち上げられるケースが多発していることを指摘している。

「UFO Sightings Hotspot」の記事より

 メキシコのデスティラデラスの太平洋岸のビーチでは目もヒレもない海の生物が打ち上げられ、スコットランドの海岸にはかなりの大きさの白骨化した謎の大型生物の遺骸が波に運ばれ、米サウスカロライナ州チャールストンのビーチには小型犬ほどの謎の生物の遺骸が見つかっている。

 相次ぐ謎の死体の漂着は何を意味しているのか。今後も関連する情報を追っていきたい。


参考:「UFO Sightings Hotspot」、「Daily Mail」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

完全に正体不明な“謎の巨大生物の死骸”が海岸に漂着!エイリアンか、マンモスか「あらゆる動物の集合体のよう」衝撃の姿=英のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル