>  > ハイテク人工サンゴ礁!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

仲田しんじ

,

,

環境

,

計画

 エメラルドグリーンの海に浮かぶサンゴ礁は大自然の最も美しい景観のひとつだろう。地球上のサンゴ礁を集めた面積はフランスの国土の半分ほどといわれているが、豊かな生態系を備え海洋生物の4分の1の住処となっているという「海の熱帯雨林」だ。またサンゴは数々の医薬品の原料としても重宝されているうえに、海岸線を取り囲むサンゴ礁は津波や台風などによる高浪を和らげる緩衝物としても重要な役割を果たしている。

sango1.JPG
近未来のサンゴ礁!? 画像は「Daily Mail」より

■深刻な危機に直面しているサンゴ礁

 一方でこの貴重なサンゴ礁が世界的な規模で深刻な危機に直面していることが海洋科学者をはじめとする識者や研究団体から警告されはじめて久しく経つ。サンゴ礁そのものの乱獲や、サンゴ礁に致命的打撃を与えるダイナマイトを使った漁などが直接の原因とされているが、近年の海水温上昇による海洋酸性化も大きな原因と見られている。

 世界中で失われつつあるサンゴ礁だが、なんとか減少を食い止めて人間の手で増殖を目論む計画が進行中である。4月14日付の英紙「Daily Mail」では、独創的な大型建築プロジェクトを多く手がけているマーゴット・クラソエヴィック博士が、画期的な人工サンゴ礁計画を描いていることを報じている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。