• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
関連キーワード:

淡路島5人殺害

,

集団ストーカー

satsujin3.jpg
画像は「ANNニュース オフィシャルサイト」より

 9日、兵庫県洲本市で起きた5人刺殺事件。兵庫県警によると、平野達彦容疑者(40)は13年まで兵庫県明石市の精神科病院に入院しており、「妄想性障害」と診断されていたという。さらに、本人のものと見られるTwitterには、被害者らの実名や住所を無断で公開したうえ、「ストーキングと電磁波犯罪を徹底して行っている」などと、中傷する書き込みをしていたことが明らかとなっている。

 事件の真相解明には、犯行時に責任能力があったかどうかを判断するためにも精神鑑定を行うことが急務だ。しかし、そもそも平野容疑者が主張する、組織ぐるみのストーキング行為などあるのだろうか? 被害妄想の激しい人々と接する機会が多いという、総合探偵社オフィスコロッサス」の鈴野さんに詳しく聞いた。

鈴野「毎年、春になると集団ストーキングや秘密結社に狙われているという相談の電話がたくさんくるんですよ。しかし、それらはどれも妄想にとらわれた話ばかりで、まともな会話にならないケースも多く、仕事の依頼をされても大抵はお断りしているんです。あえて調査をして、結果を見せてあげることで、本人の気持ちが落ち着いてくれれば、と言う意味でお受けする場合があります」

 探偵という仕事柄、できる限り依頼主を助けたいという志を持つ鈴野氏だが、問題解決には困難を極めると話す。これまでにあった妄想性障害者とのエピソードを聞いた。

■遠隔操作をされて踊りだす20代女性

鈴野「探偵事務所にはストーカー被害の相談が頻繁にあるのですが、彼女もストーカー行為に悩んでおり事務所にやってきました。早速、彼女立ちあいのもと、ストーカー対策を行っていると時に、『自分は誰かに遠隔操作をされている。だから操られている仕組みをどうにかしてほしい』と懇願されたのです。そして、突然『ギャー』という奇声をあげて踊りだした…。本人は『いつものことだから気にしないで!』っていうんですけど、激しく体をゆすったり暴れたりするから恐ろしかったです。結局のところ、ストーカーをされているという話も本人の被害妄想にすぎませんでした」

■自宅の廊下に警告書を貼っている老婆
 
鈴野「お年を召したお客さまからのご依頼があったときのことです。内容は『家を留守にしている間に誰かが侵入してきて、タンスにしまってある下着の位置を変えられて困っている』ということでした。そんな者はいないという事実を明らかにするために、家中に隠しカメラを仕込み、その映像を見せることで、部屋に侵入する人物などいないと伝えて解決しました。今でも覚えているのは、玄関や部屋同士を結ぶ廊下の辺り一面に、『お前の正体はわかっている!』という内容の警告書がビッシリと貼られていたこと。異様な光景だったのでよく覚えています」

関連キーワード

コメント

7:匿名被害者2017年3月 5日 16:10 | 返信

私は被害者の一人ですが、病気ではないです。
病院に行って診察してもらいましたが、正常でした。
また、加害者たちと直接ネットで対話もしています。
集団によるストーキングはネットでも現実世界でも経験しています。
まあこればかりは被害に遭うまでは理解はされませんが、このへんは霊現象なんかと似てます。
それにこうした精神的にまいる攻撃を何度も受け続ければ大抵は病気になるので、病人が言ってるたわごとと思われるのも仕方ないですが
海外ではすでに認知されており、法規制も行われているので立派な犯罪となっています。
日本は遅れているのでまだまだ認知されていませんが、被害数も多いです。
その全てが被害者とは限りませんが、こちらの記事はあまりにも極論であり、また実際に取材や調査を行っていないと思われます。
記事としての信頼性が低いものですが、これは他の不思議系のものとは別であり犯罪要素の強いものなので、注意して取り扱うべき記事内容だと思います。

6:匿名2016年12月17日 21:03 | 返信

電磁波犯罪は実在すると思いますよ。
恐らく、官僚が国家犯罪をやっていると思います。
防衛省はテレパシー通信技術、文部科学省は脳科学研究戦略推進プログラム、
総務省は五感情報通信技術、厚生労働省は医療の為、他にも経済産業省なども
含めてBMI(ブレインマシンインターフェース)の研究をしています。
侵襲型や非侵襲型などがあり、非侵襲型では遠隔から電波を飛ばし、人の脳波を
読み取ることが可能です。
軍民共用の研究がされており、国家機密に指定されていると思います。
マスコミなども真実を知っていると思いますが、記者クラブ制度の問題などがあり、
真実を暴露する記者は潰されてしまうために、真実を言わないのだと思います。
国連のデイビッド・ケイさんも記者クラブ制度は無くした方がいいと提言していましたが、
この国は国連の意向を無視して無くそうとしていません。
その為、報道については真実が隠されていると思います。
電磁波犯罪の目的は恐らく、人体実験が目的だと思います。

5:匿名2016年12月17日 21:02 | 返信

電磁波犯罪は実在すると思いますよ。
恐らく、官僚が国家犯罪をやっていると思います。
防衛省はテレパシー通信技術、文部科学省は脳科学研究戦略推進プログラム、
総務省は五感情報通信技術、厚生労働省は医療の為、他にも経済産業省なども
含めてBMI(ブレインマシンインターフェース)の研究をしています。
侵襲型や非侵襲型などがあり、非侵襲型では遠隔から電波を飛ばし、人の脳波を
読み取ることが可能です。
軍民共用の研究がされており、国家機密に指定されていると思います。
マスコミなども真実を知っていると思いますが、記者クラブ制度の問題などがあり、
真実を暴露する記者は潰されてしまうために、真実を言わないのだと思います。
国連のデイビッド・ケイさんも記者クラブ制度は無くした方がいいと提言していましたが、
この国は国連の意向を無視して無くそうとしていません。
その為、報道については真実が隠されていると思います。
電磁波犯罪の目的は恐らく、人体実験が目的だと思います。

4:匿名2015年3月23日 21:34 | 返信

なかには本当に被害にあってる人もいるのに一括りに精神病としてしまうのはネットの情報で酷いものが目立つ。
電磁波などは信憑性がないが嫌がらせ目的で人を入れ替えながら複数名でつきまとう手口は実際にあった。
オリンパスの産業医を使った訴訟は有名だ。

3:匿名2015年3月16日 02:24 | 返信

Youtubeで「集団ストーカー」と検索して出て来る動画を見る限り、被害者と称するのは妄想をこじらせている人ばかりです。
これからも淡路の様な事件が起きそうで心配です。

2:匿名2015年3月14日 20:53 | 返信

集団ストーカーは海外ではギャングストーキング、電磁波犯罪はエレクトロニックハラスメントと呼ばれています。
昨年11月にはベルギーで国際会議が開かれましたhttp://goo.gl/axogFs
人を殺める事は絶対ダメです。しかし、この記事は脚色し過ぎです

1:匿名2015年3月14日 20:32 | 返信

公明党の創価学会は良く集団ストーカーを行ってるそうですが。会長の池田大作、かね子は韓国人なので反日色が強い宗教と言われてます。韓国人らによる竹島上陸も創価学会による手引きがあったとも言われてます。

海外でも創価学会はテロ指定されてるそうですが、特に殺人事件を起こした犯人がことごとく創価学会員だったそうです。自民党との兼ね合いで日本でだけ創価学会はその存在が許されているだけの話ですよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。