>  >  > 双子の父親がそれぞれ別の男! 「異父過妊娠」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

出産

,

卵子

,

異父過妊娠

,

精子

,

裁判

 今月4日、米国ニュージャージー州パサイク郡の法廷が、ある父親に対して「双子の子どものうち1人に対してのみ養育費を支払う義務を負う」との判決を下した。というのも、同時に生まれたはずの双子のうち、一方が別の男性の子どもであることが判明したためだという。そんなことが本当にあり得るのか、詳細についてお伝えしよう。

twins.jpg
画像は「YouTube」より

■DNA検査で判明した驚愕の事実

 米ABCをはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、父親の異なる双子の赤ちゃんを出産した女性の名は、T.M.さん。彼女は、双子を妊娠したと考えられる週に、異なる2人の男性とセックスに及んでいたのだという。出産後のT.M.さんは、「双子のために養育費を支払ってほしい」と、そのうち一方の男性を訴えたが、裁判の過程で実施されたDNA検査によって驚愕の事実が判明した。なんと、双子の父親はそれぞれ別人であり、訴えられた男性はそのうち一方の父親であるに過ぎなかったのだ。

 この事実を受けたソハイル・モハマド判事が下した判決は、男性が1人分の養育費(週に約3,400円)を支払う義務を負うというものだったのだ。判事が知る限り、同様の係争は米国内で過去2件記録されており、これは双子に関する裁判として実に13,000件に1件という稀なものだという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。