>  >  > パキスタンの「ラットピープル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8
パキスタンの「ラットピープル」 ― 近親相姦か虐待か、全員ネズミ顔の謎

 子宝祈願で有名なイスラム寺院の前で来訪者に物乞いをする貧しい子たち――。その中でひときわ小銭を集めているのが、生まれつき頭の小さな小頭症の子どもだという。彼らはどこから来て、なぜここで物乞いをしているのか。調べるうちに、パキスタン社会の闇が垣間見えてきたのだ。 ■神に近い存在である“ラットチルドレン”  インドと国境を接するパキスタンのパンジャーブ州・グジュラートにある17世紀に建...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...