• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10

 フィリピンというと貴方は何を思い浮かべるだろうか。セブ島などのリゾート地、それとも日本で85~90%の流通量と言われているフィリピン産バナナだろうか。近年は貧困や治安の悪化が問題視されているフィリピンは殺人事件も非常に多いと言われている。そんな治安が不安定な中に「東南アジアで最も平和な都市」と呼ばれるようになった町を7月7日付の「Oddity Central」が報じている。


■犯罪は許さない! 手段を選ばず悪者をなぎ倒す!!

 フィリピンの南部、ミンダナオ島にあるダバオ市の市長であるロドリゴ・ドゥテルテ氏は「非情の私刑執行人」と住民たちから呼ばれている。

rodrigoduterte1.JPG
信じられないかもしれませんが市長です 画像は「Purveyr」より

 ドゥテルテ市長は独自の方法で都市の治安を保っているが、その方法が原因で世界中から痛烈な批判が寄せられているのだ。しかしダバオ市では市長は英雄と呼ばれており、1988年に同市長に初選出されてから2010年まで、そして2013年に再選され、現在までの長きに渡る任務の間、一度は「フィリピンの殺人都市」と呼ばれたダバオ市を「東南アジアで最も平和な都市」と呼ばれるまでに変えるなど、彼の功績は素晴らしいのである。

 だがその手段は非常に攻撃的であった。

 2009年には「もしもアナタが私の町で違法行為を働いた場合、犯罪組織の一員とみなす。善良な市民の暮らしを脅かすならば私が市長である限り、その人物は報復(暗殺)の対象となるだろう」と背筋も凍るような発言をしている。さらに2012年には記者会見中に「ギャングのリーダーを市長の元へ連れて来た者には12万ドル(約1,480万円)を」、「ギャングのリーダーの遺体の腐乱臭を最小限に防ぎながら氷詰めで運んできた場合、さらに追加ボーナスを2万4,000ドル(約300万円)渡す」と発言。「殺してでも連れて来い」と取れるような発言が物議をかもした。

 人権団体などのグループにしてみれば「残忍この上ない」発言だが、その市長のお陰で現在、ダバオ市民は昼夜を問わず安心して街中を歩く事が出来るのだ。特に市長の偉業のひとつに挙げられるのが海賊とテロ組織を撲滅した事だろう。

 ダバオはスル海に面しているが、アフリカのソマリアに次いで海賊の被害が多いと言われていた。薬や武器、偽造ブランド品から人間までを密輸する船の停泊所となっていたのだ。そしてミンダナオ島は、アルカイダとも繋がりを持つ過激派モロ・イスラム解放戦線の活動拠点のひとつであったが、この向かうところ敵なしのドゥテルテ市長が対策に乗り出して終止符を打ったのだ。

 市長が指揮する撲滅作戦がどのような手段を取ったのか不明な上に、明らかに不審な点があったそうだが住民にとっては治安が良くなった事が最も重要だったのだろう。市長を支持する声はさらに強まっているようだ。

rodrigoduterte2.JPG
記者会見で「犯人の首を持って来い」と話す 画像は「Oddity Central」より


■とことん闘う世直し市長!

 市民の安全を守るために昼夜働く市長の姿はさぞかし素晴らしいものだろうと思ったが、犯罪者に対しては非情極まりない市長には数々の伝説がある。

コメント

10:匿名2018年8月20日 11:15 | 返信

子供の売春目的で入国した日本人が大統領命令で死刑、
とか不名誉な報道だけは避けて欲しいものですね。

9:匿名2016年8月26日 16:24 | 返信

すばらしい!!
こんな人が日本にもいないかな?

8:匿名2016年7月 3日 09:53 | 返信

まさか大統領になるとはな…。
こりゃ本気で犯罪者がいなくなるかもな。

7:日本國王@超越剛魔鳳凰帝神2016年5月17日 02:31 | 返信

(.'Ф` 'Ф`:.)
('∴;)(,,)(:∴)
\;){ー-}(/
すばらしい市長だがや
尊敬するでな

6:匿名2015年8月29日 14:42 | 返信

ドゥテルテ市長と実際に会った人の親族がコメントなんて凄すぎる!
しかも野犬の射殺命令に痺れました。住民の事を思えばの行動なんでしょうね。

5:匿名 sk2015年8月28日 19:56 | 返信

女房の従兄弟が野犬に引っかかれてそれが原因で狂犬病に感染し死んでしまいました。
ものすごく頭のいい子で将来どんな子になるかと期待していたそうですが、噛まれたのではなく
引っかかれただけなので気にも留めてなく発病しても単なる風邪と勘違いしたため手遅れになってしまいました。後日女房の父親がドゥテルテ市長に会う機会があり、そのことを伝え
野犬が非常に危険と訴えたところ
なんと翌日にダバオ中の野犬の射殺命令を出したそうです。
ダバオには不良もいませんよね。バランガイに治安を管理する役員がおり
不良行為を繰り返すとまじめにならないなら町から出て行けさもなければ命の保障をしない
と警告されるのだそうです
厳しいルールで治安の良いシンガポールを短期間で作り上げたのですから市民は支持します

4:匿名2015年8月 3日 23:06 | 返信

スゴいことだ。ただしあくまでも人工的に作られた平和と治安であって、地政学的には最悪の環境であることには変わりない。
市長が変わったらまた元の木阿弥にならないことを願っている。

3:匿名2015年8月 3日 23:04 | 返信

スゴいことだ。ただしあくまでも人工的に作られた平和と治安であって、地政学的には最悪の環境であることには変わりない。
市長が変わったらまた元の木阿弥にならないことを願っている。

2:匿名2015年8月 2日 23:13 | 返信

すっげー。
フィリピン住んでるけど、家の周り麻薬密売組織とギャングと暗殺家業者ばっかだわ。
ぜひとも我が家周辺も掃除していただきたい。

1:匿名2015年7月31日 13:00 | 返信

凄すぎる・・・でもこれぐらい手荒くないと
フィリピンの治安は守れないんだろうか。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。