>  >  > 翻訳細胞移植!? ブッ飛んだUFO体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
翻訳細胞の移植、空から吊り下がる手……!! 超ブッ飛んだUFO体験談「ハイ・ストレンジネス事例」 PART4

「UFO界のガリレオ」として知られる米国人天文学者、ジョゼフ・アレン・ハイネック。彼はUFO事例の分類に際し、その確実性をP値(Probability)、異常性をS値(Strangeness)として評価したが、とてつもなく奇妙なケースを「ハイ・ストレンジネス事例」と定めた。その特徴は、「現実ではありえない、まるで白昼夢のような事例」。  トカナでは、過去この「ハイ・ストレンジネス事例」の数々...