>  > SEALDsの神格化、ヒーロー化に警鐘を鳴らす小林よしのり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
SEALDsの神格化を不安視する小林よしのり! 『脱正義論』から読み解く「正義の運動」とは?

 9月25日に放送された『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)は、安保関連法案の成立を受け、「激論! 安保国会・若者デモ・日本の民主主義」がテーマとされた。若者による新しい社会運動として注目を集めたSEALDsから、創設メンバーである、明治学院大学の奥田愛基と、筑波大学大学院の諏訪原健の2名が出演したことも注目を集めた。  番組中、漫画家の小林よしのりが、SEALDsの神格化、ヒーロー化に警鐘...