>  >  > 寝ない、食べない、痛くない? 超人少女の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 人間の体は多くの細胞からできている。23対46本の染色体もその中の1つだが、その染色体に異常が起こると、私たちの体に深刻な影響を及ぼす。1月15日付の英紙「Daily Mail」が、染色体異常によって特殊な体質を持った少女について報じている。


■寝ない、食べない、痛くない!? 不思議な体を持つ少女

 イギリスのウェスト・ヨークシャーにあるハダースフィールド在住のオリビア・ファーンズウォースちゃん(7歳)は、私たちのように食べ物を口にせず、わずかな時間しか眠らない。そして驚くことに、その小さな体は痛みを感じないのだ。

superbionicgirl1.JPG
どこにでもいる7歳児に見えるオリビアちゃん 画像は「YouTube」より

 オリビアちゃんは、3日間睡眠を取らずに過ごすことも珍しくない。その原因は、死産が多く、生まれても発育や学習能力などに影響を及ぼすといわれる6番染色体の異常だ。彼女は睡眠や食事を欲せず、痛みを感じないという3つの特異な症状を併せ持つ“世界でただ1人”の人物だと言われている。

 オリビアちゃんの母親、ニッキー・トレパックさん(32歳)はオリビアちゃんが過去に、車に轢かれた時の様子をこう振り返る。

「娘は車にはねられて、車10台分ほどの距離をそのまま引きずられたにもかかわらず、涙を見せず痛いともいいませんでした。それは本当に恐ろしい光景で、一生かかっても忘れられないでしょう」

superbionicgirl2.JPG
医師が診断のために触っても痛がらなかったという 「Daily Mail」より

 オリビアちゃんは家族が叫ぶ中、「一体何があったの?」とでもいうかのように起き上がり歩いてきたが、その胸には車のタイヤの跡がくっきりついていた。彼女が実際に負った傷は爪先とお尻の皮膚が剥けていただけだったが、重傷を負ってもおかしくない状況でケロリとしているその様子は、医師たちを困惑させただけでなく「サイボーグ少女だ」とまでいわせたのである。

 また、オリビアちゃんが転んで下唇を酷く負傷した際、整形手術で唇の形を整えなければならなかったケースでも彼女は痛みを感じていなかったようだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。