>  >  > 638回暗殺されたカストロのシックスセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

キューバ

,

フィデル・カストロ

“伝説の革命家”が逝った――。

 1959年にキューバ革命を主導し、半世紀にわたり反欧米の社会主義政権を率いたキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が25日午後10時29分(日本時間26日午後0時29分)、死去した。90歳だった。

castro128-3.jpg
http://wate.com/より

 カストロ氏は1926年にキューバ東部のビランで生まれ、メキシコ亡命を経て56年に革命家のチェ・ゲバラとともにキューバ国内に潜入。ゲリラ戦を展開し、59年に親米バティスタ政権を打倒した。東西冷戦中にはソ連に接近。62年には米ソが核戦争の危機に直面した「キューバ危機」を招いた。91年のソ連崩壊後は経済危機に陥り、国民の外貨所有・使用容認に踏み切った。同氏の評価は「革命家」「キューバの父」と言う者もいれば、「悪魔」「残虐な犯罪者」と呼ぶ人もいる。

CheyFidel.jpg
チェ・ゲバラと「Wikipedia」より

 カストロ氏の死去を受け、アメリカのオバマ大統領は「カストロ前議長が人々や世界に与えた巨大な影響は、歴史が評価するだろう」との声明を発表。キューバと同じく、共産主義を掲げる中国の習近平国家主席は、「我々の時代の偉大な人物であり、歴史と人民は、彼を記憶し続けるだろう」と弔電を送り、ロシアのプーチン大統領も「最も深い哀悼の意を表する」とした。また、キューバと長く友好関係にある北朝鮮の金正恩委員長も「卓越した指導者で、北朝鮮人民の同志だった」と弔電を送った。

castro128.jpg
画像は、「JFK

 キューバ政府は26日~12月4日の9日間を服喪期間と定め、公式行事はすべて中止するよう通達。政府の建物などでは半旗掲揚が義務づけられる。葬儀は4日にキューバ東部サンティアゴデクーバで執り行われるという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。