>  >  > 数秘でみる「2017年のイヤーナンバー占い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 西洋占星術や易学等と並ぶ占術のひとつである数秘術は英語ではヌメロロジー(numerology)と呼ばれる。年初めということで今年の自分の運勢を既に調べた人も多いかもしれないが、たまには少し趣向を変えてこちらの方法で占ってみてはいかがだろうか。


■2017年の開運法は?

 紀元前500年代に誕生し、かのピタゴラスが創始者とも伝えられている数秘術。ひとつひとつの数には特別な意味があり、宇宙のすべてのものは「数の法則」によって秩序づけられているとして、生年月日や姓名などから固有の計算式で運勢の傾向や宿命を占う。

 特徴的なのは、2桁以上の自然数がすべて上記の1から9までの数字に、ある独特の仕方で関連させられ意味づけられていること。

 例えば2017年は2+0+1+7=10、さらに10が1+0=1に分解される。よって2017年は数秘術で『1』となる。

『1』となった今年の総括的な予想を見てみよう。1は数秘術的に1サイクルである9年間のスタートを切る象徴的な数で、新しいことをはじめるのにふさわしい。したがって人生における新たな幕開けと変化を感じられる年になりそうだ。

 今年のキーワードは、

・リーダーシップ
・個性の発揮
・再チャレンジ
・自己啓発
・自信
・クリエイティブな探究心

 となっている。

 去年までうまく物事が運ばなかったと感じることがあれば、一度リセットして目標やビジョンを明確にしてから再度チャレンジするのがよい年だろう。迷いやためらいは禁物だ。

 2017年は仕事でも私生活でも、あるいは地域コミュニティでも独創性が光る新しいアイディアや提案をエネルギッシュに出していくことで道が拓けるという。

2017numerology1.JPG
画像は「Wikimedia Commons」より

 それでは個人ではどうなるか、自分の生年月日から2017年を占ってみよう。

 やり方は、

 例: 1981年11月13日生まれの人の場合

1. 先ず誕生月と誕生日の数を分解して足し、さらに1桁の数になるよう足す

  11+13=24
  2+4=6

2. 次に生まれた年の数を同じく分解して足し、さらに1桁の数になるよう足す

  1+9+8+1=19
  1+9=10
  1+0=1

3. 上記1と2で出た数字を足す

  6+1=7

4. 上記3で出た数に「1」(2017年を同様に分解して1桁になるまで足した数2+0+1+7=1)を足す

  7+1=8

 つまり、『8』がこの人の2017年のイヤーナンバーとなる。


■今年のイヤーナンバー占い

〈イヤーナンバーが『1』の人〉
 意思や望みを実行に移すのに最適の年。新しいことを始めるのにもピッタリだ。自分が本当に何を欲しているのかを自身に問いかけて、今後9年間でやり遂げたい目標を立てると良いだろう。

〈イヤーナンバーが『2』の人〉
 今年のキーワードは社交性、そして協力と忍耐である。特に、パートナーシップが必要とされる場面があることが暗示されている。周囲の人々がアナタの仕事や計画に強い影響を与えることがあるため、重要な決定事項がある際にはひとりではなく、共に協力することが望ましいだろう。

〈イヤーナンバーが『3』の人〉
 自己表現力の強化に取り組み、向上心を持つことをおすすめする。文化的な分野で才能が開花する可能性があるので、「本を書く、講演する、歌ったり演じたりする」などすることで、表現力が鍛えられそうだ。アナタが自分の能力を示すのに適した機会を逃さず、自信を持った人物であることを堂々と周囲に認知させよう。

〈イヤーナンバーが『4』の人〉
 残念ながら“激務”と“努力” が求められる、かなりハードな年になる可能性がある。とにかく辛抱して、冷静さを保つことがポイントだ。怠惰にならず、欲を追求したり羽目を外したりすることも、なるべく控えめに。大変な状況でも組織運営力や整理能力を磨くことが目標達成への鍵となり良い結果につながるはずだ。自己管理をきちんとすべし。

2017numerology2.JPG
画像は「Wikimedia Commons」より

〈イヤーナンバーが『5』の人〉
 変化の予感。新しい交友関係、旅行、新しいアイディア、そして職場の変更など……。引越しなど、現在自分が置かれている環境に変化を求めて新居を建てたり、違う土地に移住する可能性もあり。また変化することで自分が成長するための新たな機会に恵まれるはず。古くて不必要なものは取り払って、新しい人生を始める1年にしよう。

〈イヤーナンバーが『6』の人〉
 結婚や出産で新しい家族を迎えたり、昔の知り合いと親睦を再び深めたりすることに適している。家事にも深く関わったり、家を購入したり建てたりしたい衝動にかられるかもしれない。住む場所を綺麗に飾ったり、よりくつろげるようにすることで良い方向に向きそうだが、何事も自分本位にならないよう気をつけてほしい。他人にも愛や同情を示すことで、ひいてはそれが自分に返ってくるだろう。

〈イヤーナンバーが『7』の人〉
 知識や教養を深める時。きちんと休養をとり健康に気をつけることも大事だ。自分を磨くことで良い結果が現れるので、この1年は努力することを厭わずに。

〈イヤーナンバーが『8』の人〉
 業績や成果に大きな影響がありそう。目標達成のために何事も事前に入念な準備や計画を立てるようにすることが吉。明確なゴールを定め、賢い判断や仕事の質を高めることで近い将来何倍もの結果が望めることもあるだろう。

〈イヤーナンバーが『9』の人〉
 変革そして成就がキーワード。特に何か物事が達成する暗示が出ており、過去に上手くいかなかったことに再度取り組むと良い。9は数秘術的な1サイクルの最後の数であり、ビジネス上そしてプライベートで今年は古くなって不要なもの全てを手放す良い機会である。相性が合わなかったり苛立たせる人がいたら可能な限り関係を断ってみてはどうだろう。

 ……当たるも八卦当たらぬも八卦。2017年は良い年になりますように!
(文=Maria Rosa.S)

参考:「Astrology Club」ほか

コメント

3:匿名2017年1月12日 17:30 | 返信

すべて万人に当てはまる事しか書いてないね

2:匿名2017年1月10日 21:54 | 返信

世界中の人々の運勢は9種類しか無いんだね。

1:匿名2017年1月10日 14:19 | 返信

この方の書き方は質として良いと思う。「…である筆者は」という自己主張でしかなく内容も伴わない書き方を全くしないし、無私に努めつつも自分らしさが表れている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。
スーパーフードの王様 マヤ文明の知種(チアシード)