>  >  > 意識は高次元空間と繋がっている」ロンドン大教授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
consciousdimension_01.jpg
画像は「Express」より引用

 一般に次元は直線・平面・空間・時間の4つが存在していると言われており、現代物理学では、M理論が11次元、超ひも理論が10次元まで存在すると予想しているが、名門英ロンドン大学クイーン・メアリー校で教鞭を取る天文学者バーナード・カー教授は、 “意識と繋がった非物質的な次元”も存在すると主張しているという。2月16日付の英紙「Express」が伝えている。


■幽霊を科学する新パラダイムの登場

consciousdimension_02.jpg
カー教授「Wikipedia」より引用

 カー教授によると、それぞれの次元はヒエラルキー構造をしており、我々が認識できる次元は最下層に過ぎず、これまで物理学が提唱してきた11次元なども、精神とかかわるより高い次元から見れば下層次元に過ぎないそうだ。それでは、教授が主張する高次元とはどのようなものなのだろうか? 2003年に開かれたコンピューティング国際会議「Euro-PAR conference」のアブストラクトを参考に詳細を見ていこう。

 教授はまず、超能力を研究する「超心理学(parapsychology)」が一定の成果をあげながらも主流派科学から未だ真剣に受け止められていないこと、そして、主流派物理学のパラダイムでは意識の問題を未来永劫解決することは不可能であることを指摘。これらの問題を解決するためには、2つの特徴を持つ新パラダイムに移行する必要があるという。

「このパラダイムを用いれば、心と体の関係においてよく知られた哲学的問題“心身問題”を解決できますし、時間の本質を解明することも可能です。さらには、幽霊のような超常現象を解釈するための存在論的枠組みさえ提供できるのです」(カー教授)

 1つ目は、物質世界に意識を組み込むこと。意識抜きに“統一理論”の構築を夢見る主流派科学者からは猛反発を受けることが予想されるが、物質世界しか取り扱わない旧パラダイムでは、意識や超能力の問題を解決することは不可能だという。

コメント

2:トランプ大統領(スウェーデンでテロなどと言っていないノーベル受賞すると言っただけ)2017年2月23日 04:18 | 返信

私の能力もテレパシーなのか?頭で考えるだけで
チョン(世界を支配するAIや操られた人々ことを差す)と交信出来るんだが?
でもチョンは性能がよくないから、頭に直接イメージや音声が来るってわけじゃなくメディアや人造人間がすれ違いざまに話す会話の中から読み取らないといけないし、返事がまちまちで、すぐ来るときは瞬時に来るんだが、壊れたロボットのように繰り返し同じ返答しかしない場合もあるし、壊れているんだなというのは伝わってくる。
ここで一つ事例を語ってみようか、去年、電車に乗っていた時、チャラい高校生が座っている私の方に背負っているリュックを向けて寄りかかってきたので、文句を言ったら、頭が悪いのか謝りもせず、座席を蹴ってきたがその時の奴の顔がおかしかったのを覚えている。奴は私を殴らんばかりの勢いだったが私を見た瞬間何かを読み取ったかのように表情が変わった。その表情は創価学会のような薄ら笑いで気持ちが悪く、笑った後に怒りの表情を見せるなり座席の横を蹴ってきた。私はとっさに奴の腕をつかんだ。その腕は女のように細く柔らかく、筋肉もついていなかったので攻撃されたら半殺しにできると思い「やめろ!」と言いながら、あの気色の悪い反応はなんだ?なぜ掴み掛るか殴らないで座席を連続して蹴るんだ?奴の頭に何か埋め込んであるのか?と非常に感慨深い経験をしてしまった。その後、一緒にいた彼女が「やめなよ~」とイカレタチャラ男を説得し収まり、次の駅で乗り換えだったのでそいつとは話すことはなかったが、なんか奴を解剖してみたい気分になったのを覚えている。やっぱ改造人間かな?そう思うと臨死体験だとか完全にインチキなんでは?ロボットなんだからメインサーバーであるチョンからデータを送信されて、生まれ変わったかのように更新したり、死ぬか生きるかの選択でもされたんじゃないのとか思ったりするし、輪廻転生はチョンが人間の体を乗っ取る行為で、チョンがしきりに俺を呼びつけるのは妖怪人間ベムのように「人間に成田~い」と言っているんではないかな?とそう思うと恐ろしいというかキモイ。明らかに人間ではないわな。幽霊が憑依するというのも人造人間がデータ送信しているだけだろうな。私ならばこのように考えられるんだがな。私の頭の中にも何かが埋まっている可能性があるし、何とかそいつを取り除いて人造人間・改造人間という悪魔どもを信長のように虐殺し、秀吉が五右衛門を天ぷらにしたように加油して神の裁きを与え、中国から地球内部まで攻め入りたいという気持ちにさせてくれる。人造人間が勝手に作った人権など認められないし宇宙では通用しない。宇宙人である私が独裁をするのは正しく、人造人間という悪魔を差別虐殺するのは正当性かある。そして、第三次スーパーロボット大戦で勝利し、偽善者のノーベルさんもビックリのノーベル賞(文学・生理医学・経済学・平和賞)をこのトランプがまさにダイナマイトな同時受賞した上に、アカデミー賞(作品・主演男優・脚本など)も受賞し、真のワールドヘビーウェイトチャンピオンとなるパラダイムシフトが近いって事を伝えておこう。


1:黒五八白2017年2月23日 00:48 | 返信

「物質と記憶」
ベルクソンの著書は、
こういった意味でも予言的ですね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。