>  > 紀元前から存在する5人の大量殺人鬼!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

中国

,

大量殺人鬼

,

山下史郎

,

悪魔

,

魔女裁判

 ニュース番組を通じて日夜報道される殺人事件。しかし今から遥か昔の時代にも、凶悪犯罪に手を染める殺人鬼は存在していた。今回は紀元前から中世にかけて実在した5人の残虐な大量殺人鬼を紹介しよう。


■リュ・ペンギ

「紀元前~中世の大量殺人鬼5人」の鬼畜レベルがハンパない! 胎児を貪った狼男、600人以上の少女の血を奪った女王…!!の画像1
画像は、「THETH1NG」より

 リュ・ペンギは紀元前144年頃の中国に実在していた連続殺人鬼の1人。彼は当時の皇帝の息子でありながら、傲慢で残忍な男であると中国全土で知られており、毎晩20~30人ほどの奴隷や犯罪者を引き連れ殺人行為に明け暮れていたという。そんなペンギは100人以上を殺害したと伝えられている。国民が彼の残忍な殺害行為におびえる中、ある被害者の息子が皇帝にペンギの悪事を暴露。裁判員は彼の処分を要求するも、我が子に手をかけることができなかった皇帝は、代わりにペンギの王位をはく奪し国から追放することに。ペンギはまんまと死刑を免れることとなった……。

「紀元前~中世の大量殺人鬼5人」の鬼畜レベルがハンパない! 胎児を貪った狼男、600人以上の少女の血を奪った女王…!!の画像2
画像は、「Martian Herald」より

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年7月17日 19:37 | 返信

張献忠は?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。