>  >  > 「教会でタイムトラベル体験をした」元犯罪科学捜査官

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 世界トップの超高齢化社会の日本では、定年を迎えた人々が、その後の長い期間をどう過ごすかにますます関心が集まっている。ましてや各界の要職に就いていた人物であればなおのことその“第2の人生”に注目が集まるかもしれない。

 そんななか、イギリス警察の元捜査官は定年後になんと“幽霊屋敷”を紹介するユーチューバーとして精力的に活動している。


■私服警官が退職後にYouTuberとして活躍

 かつてイギリス・エセックス警察の犯罪科学捜査官であり、私服警察官であったクリス・ハルトン氏が定年後に選んだ第2の人生はなんとユーチューバーだった。

 仕立ての良いスーツに身を包み、トレードマークというダンディな中折れ帽を被った紳士であるハルトン氏は、エセックス警察を退官後にイギリス国内の“幽霊屋敷”を紹介するYouTubeチャンネル「Haunted Earth TV」を精力的に運営している。

 イギリス国内には中世に建設された城や教会や貴族の屋敷などが今も数多く残っており、その中にはいわゆる“幽霊屋敷”といわれている物件も少なくない。ハルトン氏はそうした“幽霊屋敷”を実際に訪れて動画を撮影し、ユーザーに紹介している。

fomerdetective1.JPG
 「Express」の記事より

 百聞は一見にしかず、実態に「Haunted Earth TV」を訪れてみれば一目瞭然だ。同チャンネルは11年前の2006年8月に活動を開始して以降、今や400本近い動画をアップしている。

「出演者は、過去と現在を隔てる“目に見えない境界線”を越えて歴史的なディテールを違いのわかるユーザーに伝える英国の紳士。共感能力に優れたとても人気のある語り部による軽妙洒脱な語り口で、調査した“幽霊屋敷”の固有の歴史を超常現象を伴うイベントと結びつけて紹介します。動画の内容はドラマでもなければリアリティ番組でもなく、そのものズバリの事実と体験だけです」(Chris Halton - Haunted Earth tv紹介文より)

 まさに水を得た魚のように定年後の“天職”に邁進するハルトン氏は、今や超常現象コミュニティでの認知度も高まり、確たる地位を築いているようだ。毎年開催されている超常現象カンファレンス「Paraforce UK」が今年も9月30日、10月1日に英エセックス・ウィザムで開催され、そこでハルトン氏も登壇して好奇心旺盛な超常現象ファンの前でスピーチをしている。そしてそのスピーチでハルトン氏は衝撃の発言をして観衆を驚かせた。なんと、かつて訪れた“幽霊屋敷”の中で過去にタイムトラベルしたというのだ。

コメント

4:匿名2017年10月31日 18:40 | 返信

糞記事とは何だ!
これだけの記事を執筆するにあたって、どれだけの労力と時間がかかるのか、察してあげろ‼

3:匿名2017年10月31日 13:40 | 返信

こんな糞記事にムキになるなガキw

2:トランプ大統領2017年10月31日 00:56 | 返信

ユーチューバーなんだから、このおっさんのネタじゃないのか?
タイムトラベルでなんで中世?中世に興味があるだけだろう。

なんで原始時代だとか恐竜のいた時代だとか地球が出来る前だとか
ランダムにタイムスリップしないのか?

それは興味ないからだろ!

もしそんなことが出来るなら、人間をすべてタイムスリップさせてこの世から消してやりたい。
そうすれば私しかいない世界が出来て
その外の奴は私にしか興味がなくなるし相手してやりたいからな。
それとも、核戦争で文明を崩壊させて石器時代に戻してやれば
タイムトラベルしたことになるかもな。

もし人類を飛ばすなら恐竜のいた時代がいい。恐竜みんな好きだろ?
自然もきれいで、いろんなことがわかる。
恐竜と人は同じ時代にいたんだろ?その通りになるではないか!
なんて素晴らしいんだ(笑)

1:匿名2017年10月30日 23:21 | 返信

悪幽霊、お化け屋敷は、すべてのお化け屋敷は、私に連絡します,
Facebook:Chie Leong Lee
Google + YouTube : Lee Chie Leong

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。