「教会でタイムトラベル体験をした」元犯罪科学捜査官が激白! 時間が過去に戻った瞬間を動画で記録!


■ハルトン氏「時間が逆行する流れに吸い込まれた」

 カンファレンスでハルトン氏が言及したのは2015年に動画の取材でサフォーク・バッドリーにある聖マリア教会を訪れた時の話であった。15世紀に建立された聖マリア教会は清教徒革命時のイングランド内戦中に偶像破壊の標的にされ、収蔵物がほとんど運び出されたこともあり以降、教会としては機能していない。しかしながらイギリスの国家文化遺産に指定されて建物は管理・メンテナンスされている。

 この時の模様はもちろん同チャンネルで今も閲覧できる(タイトル「AN ANCIENT CHURCH LOST IN TIME – Para-documentary」)が、動画の収録中にハルトン氏は奇妙な体験に襲われたと話す。

「教会でタイムトラベル体験をした」元犯罪科学捜査官が激白! 時間が過去に戻った瞬間を動画で記録!の画像2 「Express」の記事より

「私は教会に入ると不穏な気持ちになりました。次の瞬間、壁のタペストリーが点滅しているように見え、教会内部が変化するのを目撃しました。そして時間が過去に戻っていったのです。私は時間が逆行する流れに吸い込まれました」(クリス・ハルトン氏)

 なんとハルトン氏は動画の収録中に中世の時代へとタイムトラベルしたと訴えているのだ。犯罪科学捜査官として幾多の事件現場を検証した経歴を持つハルトン氏が語るだけにその言葉は重いと言えるだろう。

「『時の流れを観察している気分です』と、私はカメラに向かって言葉にしています」(クリス・ハルトン氏)

“タイムトラベル体験”の間、ハルトン氏は場所を変えずに、この体験が終わると共に元の時代に戻ったと話している。束の間の“タイムトラベル体験”だったが、無事に出発時の時代に戻ってくることができてなによりである。しかしもし現在に帰ってくることが出来なければ、それはそれで興味深い展開になったのかもしれないが……。

 ハルトン氏はほかの動画ではゴーストにコンタクトする試みも行なっており、実際に死者とのコミュニケーションに成功したことを主張している。ということは、今後の動画のラインナップでもまだまだ予断を許さぬ出来事がハルトン氏を待ち受けていそうだ。
(文=仲田しんじ)

AN ANCIENT CHURCH LOST IN TIME – Para-documentary 動画は「Haunted Earth TV」より

参考:「EWAO」ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ