人類史上最も健康なおばあちゃんの秘密が明らかに!! 長寿と若返りの鍵を握るのは…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■ガン細胞を食い止める“優れたシステム”の可能性

 さらに「Genome Research」で報じられたところによれば、科学者たちはシッパーさんの白血球にいくつもの突然変異を発見した。それらは全て人体に無害であることから彼女が、ガン細胞に発展するような危険な細胞を修復、または廃棄するための“優れたシステム”を持っていた可能性があると科学者達は考えている。「まだ全てが明らかにされたわけではない」としつつも、シッパーさんがどのようにしてアルツハイマーなどに全く侵されず人生を終える事が出来たのか、彼女とアルツハイマー患者の遺伝子情報を比べ、その違いを発見出来るかどうかに注目しているのだ。

 このような研究が進めば人の寿命は延び、認知症などに悩まされずに穏やかに死を迎えられるのだろうか。色々な意見があるとは思うが医学の進歩に一役かったシッパーさんは素晴らしいと筆者は思うのでした。
(文=清水ミロ)

参考:「POPULAR SCIENCE」、「New Scientist」、「Genome Research」ほか

schipper2.jpg113歳の頃のシッパーさん 画像は「Wikipedia」より

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。