前世から続く因縁を修正する「カルマナンバー占い」 ! 名前と数字で導き出すあなたの未来は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■マスターナンバー

 カルマナンバー11
 このナンバーを持つ人は、合理的な考えとは対照的な直観力を信じることで、カルマの最大の報酬を得ることができる。「運命」あなたが予想したものを運んでくる。もしこのナンバーの人が悪い事態を予想するならば物事は悪くなり、良い事を予想するなら幸せが訪れるということ。

 カルマナンバー22
 カルマナンバー22の人は、自分の潜在的意識をコントロールするすべを学べば、最大の成功を収められる。また、理想にまい進する姿を人に見せることにより、周りから助けを得ることができる。だが、それゆえに慎重になることが必要だ。そうすればカルマの最大報酬を得る。ポジティブな考えは、ポジティブなものを運んでくる。反対に、否定的な考えは、成功または繁栄への障害物になる。

 カルマナンバー33
 このナンバーの人は、現実の次のレベルに上ろうとしている「進化した存在」である。この人は、通常のカルマの道筋を経験せずに、触媒的な出来事を引き起こし、カルマの仲介者の役割を果たす。それによって、他の人々の精神性の開発がより高まる。

 読者の方々のカルマナンバーは何だっただろうか? 今回のカルマナンバー占いは名前を数字に変換してカルマを占うものだったが、生年月日や重要な事柄(引っ越し先の住所や結婚相手の名前)を数字にして、占う方法もあるので、興味のある方はお試しを。
(文=美加リッター)

参考:「robertjrgraham

コメント

2:匿名 2018年5月17日 09:16 | 返信

ふむ。
両方やってみた。

結果・・ OH で計算した方が合ってた。
これまでいくつかの霊視鑑定や統計術鑑定を受けたことがあるけど
記事の数字とは占術が違うのに、似通った内容はOHの結果だったね。
OOでは少し違う結果だった。
まぁ・・ どっちも善行と寄付・慈善事業は共通したけどw

OO → 1番。
統計学鑑定(算命学・ホロスコープ)や、霊視鑑定でも同じことを言われる。
一体、難病で人生さえポンコツの自分が、どう他人の手本になれるんだ?w
子供のころからあの手この手の発想で
何とか社会的制約と身体的制約の抜け道を探して 必要最低限を得てきたが
不可抗力の難病ばかりだが「こうなってはいけない」みたいな見本か?w
真剣に難しい課題だと思う。

OH → 8番。
たしかに、家はほどほどに裕福で
私が子供のころは 家族で年に1回の海外旅行にも行っていたが
親は老後の心配をしなくて済むほどの金持ちではない。
何より、自分自身が幼少期から難病患者で
成人後の今も十分に働けない体と高額な医療費に悩む有様だ。
何せ・・ 目標達成のために精一杯働いて、果報を得られるどころか
2つ目、3つ目の大病を抱えて退社&長期療養に入ることになったからな。
これで寄付は厳しい。
つまり、OOで計算した8番の結果はハズレってことだろう。

1:匿名 2016年5月22日 10:33 | 返信

面白いけど…
日本人の名前の変換って、合うのかな?
誕生日や電話番号なら合いそうだけど、名前で見るのは果たして…。
長音をどう数えるかも大事だと思うし。

例: 斗真→とうま→とーま
=TOUMA → TOOMA? → TOMA?

大島 → おおしま → おーしま
= OOSIMA? OOSHIMA? OUSHIMA? OHSHIMA?

そこのとこも、記事に書いてほしかったなぁ。
記事の内容見ると、よくある誕生日の数秘術でも問題ないのに
どうしてわざわざ難しい名前の数秘術にしたんだろう。

漢字のある国の姓名判断と比べてどうなのよ? 
って話が絶対出てくるって。
原稿の締切が迫って、紙面を埋めたかったんだなw お疲れ様。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。