【バンコク裏街】日本人が愛したドラッグ・売春の聖地が消える ― 都市開発で失われた景観

 

【バンコク裏街】日本人が愛したドラッグ・売春の聖地が消える ― 都市開発で失われた景観の画像4

「ジュライホテルは1995年、楽宮旅社は2004年に閉鎖しました。楽宮の1階には北京飯店という日本料理(のようなもの)を出す食堂もありましたが、こちらも数年前に閉店しています。ヤワラー地区に最後まで残った日本人宿の台北旅社が閉鎖することには、ひとつの時代の区切りを感じますね。従業員の話によれば、閉鎖後に建物は取り壊され、同じオーナーによって新しいビルが建設されるそうです」(タイに詳しい旅行ライター)

 現在、ヤワラー地区はフワランポーン駅から続く地下鉄の延伸工事が行われている。ヤワラー地区には廃墟となったジュライホテルをはじめ、無人となった多くの建物が存在するが、地下鉄開通にともない、あたり一帯が再開発されるという話もある。

 これまで、この界隈はバンコク市内屈指の大渋滞ゾーンとして知られたが、地下鉄開通にともない、渋滞知らずの現代的な時間がこの地に刻まれることになるのだ。

「センチメンタルな見方をすれば、台北旅社の閉鎖は、ゆるゆるとした往年のバンコクの古きよき町並みがなくなるともいえるでしょう。むしろ、21世紀までこのような風景が残ったということが奇跡だといえるかもしれませんね」(前出・同)

【バンコク裏街】日本人が愛したドラッグ・売春の聖地が消える ― 都市開発で失われた景観の画像5

 これからのシーズン、バンコクでは毎日のようにスコールが降る。建物の中央部が吹き抜けとなった台北旅社は、屋上を覆うトタンに激しい雨の音が叩きつける。閉鎖まで残りわずかとなったが、魔都バンコク最暗部のノスタルジアに触れてみてはいかがだろうか。
(文・写真=平田宏利)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

関連記事

    人気連載

    danger
    イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

    イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

    ※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

    2024.02.27 08:00奇妙
    青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

    青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

    【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

    2024.02.07 08:00科学
    【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

    【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

    本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

    2024.02.06 08:00科学
    九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

    九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

    ※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

    2023.12.30 08:00奇妙
    “神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

    “神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

    不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

    2024.05.20 18:00スピリチュアル

    【バンコク裏街】日本人が愛したドラッグ・売春の聖地が消える ― 都市開発で失われた景観のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

    トカナ TOCANA公式チャンネル