秘境パプアニューギニアで仮面の原住民に出会う!! 新刊『諸星大二郎 マッドメンの世界』が豪華すぎるッ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0


■描き下ろし漫画&細野晴臣・高橋留美子との対談も!

 同誌の見どころは現地の取材だけではない。『マッドメン』第1話が発表されたおよそ40年前、諸星は少ない写真と資料を基に想像力で漫画を描いたという創作秘話。加えて、パプアニューギニアを現地視察して描かれた『マッドメン』のアナザーストーリーとも言える、描き下ろしの漫画も37ページにわたって読むことができるのだ。

 ほかにも、YMO時代から諸星に送り続けたラブコールが実ったという、ミュージシャン・細野晴臣との対談や、諸星の大ファンだという国民的漫画家・高橋留美子との対談など、本誌ならではの豪華な内容となっている!

――写真、漫画、エッセイ、インタビューなど、すべてにわたって見どころ満載の『諸星大二郎 マッドメンの世界』には、久しぶりに紙媒体としての力を感じた次第である。ファンはもちろんのこと、諸星の漫画を読んだことのない方にもオススメしたい。きっと“マッドメン”の奇抜な世界に心を躍らせるはずだ。
(文=松本祐貴)

■松本祐貴(まつもと ゆうき)
1977年大阪府生まれ。フリー編集者&ライター。雑誌記者、出版社勤務を経て、雑誌、ムックなどに寄稿する。テーマは旅、サブカル、趣味系が多い。ブログ~世界一周〜旅の柄:http://tabinogara.blogspot.jp/

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。