脳に悪い食べ物、秘匿されてきた古代人の知恵… 『未解決ミステリーに挑む 超不都合な驚知トーク 2015』イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■第3部 犯罪の世界潮流 by 北芝 健

 北芝氏のプレゼンは、山口氏との対話形式で展開された。北芝氏は、話題の『絶歌』(太田出版)から始まる出版業界の儲けの裏話や印税のカラクリを暴露。北芝氏が悪徳ブローカーに多額の印税を騙し取られた体験談を話した。

 また、酒鬼薔薇聖斗と同じく猟奇殺人を犯したパリ人肉事件の佐川一政氏と対談した時の思い出話を語り、犯罪者が自身の犯罪を文学的に捉えてしまったり、自己正当化したりする心理に迫った。

 山口氏は、在特会の桜井誠氏と対談本を出した事で「元犯罪者と対談するのか?」と批難を受けたという。「罪を償っている人間は、民主主義国家において言論の自由を認められている」という持論を語った。

 物議を醸している「安保法制」の問題について、北芝氏は「9条はアメリカが作ったものであり、日本人の方向性が間違っていて欺瞞がある」と解説。「首相官邸前や国会議事堂でデモするのはおかしい。アメリカ大使館や中国大使館にデモしないのか?」と疑問を投げかける。

 山口氏は、「日本人は戦争をやってはいけないというのは賛成だし、他国を侵略したりしてはいけない。だが、最低限の防衛は必要だと思っている」と持論を展開。それに対して北芝氏は、「悪意を持った所から攻撃をされた場合、ハリネズミ状態にしておかなければ、婦女子は犯され、食い物は奪われ、国は潰される。それなのに自衛隊いらないとかおかしい」と語った。

 また、安保デモに対しても両氏は疑問を投げかける。学生たちが集まっているのを見ると、ものすごい左翼臭がするというのだ。安保法制を反対する事を論理的に言うのは賛成。しかし、わけのわからない座り込みや変な歌を歌っているような連中の背後には、実は黒幕がいるという。

 最近の凄惨な少年犯罪については、「ネットで簡単に毎日人が死んでいる映像が見えることによるリアリティの喪失」を山口氏は危惧。「リアリティの喪失が今の新しい犯罪に繋がっているのでは?」と、山口氏は語った。

 しかし、医者家系の北芝氏は幼少の頃から、惨殺死体を見て育って来たという強者。北芝氏の祖父が外科医で警察の嘱託医だったため、しょっちゅう惨殺死体が刑事たちによって持ち込まれて来たので、解剖を見せてもらっていたというのだ。刑事になってからも、犯罪現場に行って、いち早く遺体に触れる経験もして来たという。しかしそこから触発されて、北芝氏は罪を犯したこともない。


■脳に悪い食べ物


 また、犯罪者になる原因としては、「遺伝子や日常に摂取している脳に悪い影響を与える食べ物では?」という見解がだされた。

 それ以外にも、オウムの残党であるアレフ、光の輪の関係から、オウムから派生する裏社会の話。麻原の今年死刑の可能性まで。ダークサイドな話しを暴露。会場は、時々爆笑の渦に包まれながらも、背筋が凍るような裏事実を知り、あっという間に時間が経ちイベントは終了した。
(文=白神じゅりこ)


 何と、トークイベントがDVDとして発売されることが決定! 興味のある方は、水守氏のURLをチェックしよう。

■水守啓公式ブログ
http://keimizumori.blog.fc2.com/

■山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

■北芝 健 公式サイト 北芝塾
http://www.kitashibaken.jp/

■水木ノアオフィシャルウェブサイト – 水木ノア
http://noahmizuki.jimdo.com/

■宇宙人コンテストin福島
http://aliencontest.jimdo.com/


jyuriko.jpg

■白神じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。
・ブログ「オカスピブログ 東京怪奇大学

 白神じゅりこ企画、地震予知研究家・百瀬直也氏との共著のムック本『恐怖の洗脳ファイル』(ダイアコレクション、ダイアプレス)も発売中!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。