プロの写真家が徹底検証! ロシアで激写された不気味な宇宙人写真、超衝撃の結末が…!

関連キーワード:

,

,

,

 今月「DailyMail」に掲載された記事によると、ロシアの実業家であるオレーシャ・ポドコリトフさんが飛行機の機内で何気なく撮影した自撮り写真をSNSにアップしたところ、なんと「宇宙人っぽい幽霊」が写り込んでおるとの指摘が次々ときたというのだ! 心霊写真と宇宙人のダブルパンチ、しかも今流行の「フォトボム」的なかたちで写りこむなど、こんな珍しいことが実際にあるのか! Tocana編集部では急遽特別に写真家に分析してもらった。


■宇宙人と心霊写真のダブルパンチか?

 まずは、状況説明。

 ポドコリトフさんはロシア中南部のクルガン空港から仕事でフライトしていた。

「何気なくアップ写真を投稿したら、どういうわけか、たくさんの質問やコメントが殺到したの。始めはなんのことだかわからなかったのだけど、写真に宇宙人らしきものが写っているとか、ゴーストが入り込んでいるというコメントを見てようやく事態を把握できたわ」と、語っている。

↓↓↓これがその時の写真だ。↓↓↓
ruccianphoto-15.jpg画像は「DailyMail」より

 写真右上に写ったそれらしき物体を見る限りでは、映画などでおなじみのグレイ型宇宙人のようだ。ポドコリトフさんは「こんなの生まれて初めて見たわ。そういえばパイロットもスチュワーデスさんも迷信深い人たちだったから、もしかしたらそれが原因で写ったのかもしれないわね。どうにも気味が悪いから、科学的な説明をしてほしい」と切実に語っている。

 さてこれは本当に宇宙人か幽霊なのだろうか? ポドコリトフさんのためにも特別に日本でプロとして活躍する某写真家に分析をお願いした。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ