【衝撃動画】鏡に映らない男、出現? 本物の吸血鬼の姿がついに激撮される?

関連キーワード:

,

,

,

,

 これほどトカナが宇宙人や幽霊、UMA、そして吸血鬼などの話題をお届けしてきたにもかかわらず、世の中にはまだその存在が信じられないという人がいるらしい。しかし、そんな懐疑派を完璧に黙らせる(?)衝撃映像がついに発見されてしまったようだ。

 2年前に撮影された問題の動画だが、現在「本物の吸血鬼が映り込んでいた」として世界中のオカルト愛好家たちから驚嘆の声が上がっている。まずは、その不思議な光景をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 撮影者は、米ジョージア州サバンナのビーチサンダルショップで働くルーク・ジョーンズさん。店に“招かれざる客”がやって来たことを彼が悟ったのは、閉店後に店内の防犯カメラ映像を確認していた時のことだった。

 店内には、高さ2m以上あろうかという大きな鏡が設置されている。当然、その前を歩く人々は、全身が鏡に映り込むことになるはずだ。しかし、その日の11時16分ごろ店内にいた客の1人は、鏡の前を通り過ぎたにもかかわらず、その姿が一切映り込んでいなかったのだ。

【衝撃動画】鏡に映らない男、出現? 本物の吸血鬼の姿がついに激撮される?の画像1画像は「YouTube」より引用

 ほかの客の姿は、しっかりと鏡に映り込んでいるので、これは明らかにおかしい。驚いたルークさんは、すぐにYouTubeで動画を公開、人々から意見を募ることにした。すると、それを見た人々から想像もしていなかった反応が寄せられた。

「これは、現代に生きる吸血鬼ではないか?」

 吸血鬼は不老不死にも喩えられるほどの長寿であるが、肉体と魂の結びつきが弱く、鏡にその姿が映り込むことはないと考えられている。しかも夜の闇を好む彼らは、陽の光を浴びることを恐れ、日中は活動を自粛するか黒い衣服をまとっているとされる。今回、鏡にその姿が映り込まなかった男も、たしかに全身黒ずくめではないか。

 吸血鬼など、伝説上の存在に決まっていると考える読者がいるかもしれない。しかし、英国では「吸血鬼15,000人の地下ネットワークがある」との研究結果が報告されているほど、その実在についての信ぴょう性は決して低くないのだ。果たしてこの映像は、アメリカでも吸血鬼が市民の中に紛れ込んでいることを示す証拠なのか? 今後、さらなる分析が求められることは間違いないだろう。
(編集部)


参考:「ELITE READERS」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【衝撃動画】鏡に映らない男、出現? 本物の吸血鬼の姿がついに激撮される?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル