月は宇宙人が製造した宇宙船だった!? 旧ソ連の科学者「エイリアンが月から人類を監視している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■宇宙人説を補強する数々の伝説

AlienSpacecraftMoon_2.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

 月それ自体が、地球を監視する目的で宇宙人によって生み出されたなどと、実に突拍子もない説に聞こえるかもしれない。しかし、おおっぴらには口に出さずとも、本心では「宇宙船説」に賛同する宇宙愛好家も少なくないという。それは地球上に、この「宇宙船説」を裏づけるかのような数々の伝説が存在するためだ。月「宇宙船説」を補強するもっとも代表的な伝説は、人類発祥の地であるアフリカ大陸に残されている。

 現在の南アフリカからジンバブエにかけて約1,000万人が居住するズールー族の言い伝えでは、かつて地球に四季は存在せず、大地はすべて穏やかな霧で覆われていたという。しかし、空に月ができるとすべてが一変し、大地が自然災害などで人間に対して牙をむくようになったそうだ。

 そして、ズールー族にとって月は“人の姿をしたヘビ”こと「チタウリ」の棲家であるという。しかし、よく考えてみてほしい。“人の姿をしたヘビ”とは、“人型の爬虫類”すなわち宇宙人の一形態である「レプティリアン」としか考えられないではないか。そして、これとよく似た“ウロコを持つ”神々の存在については古代メソポタミアやシュメール文明の神話でも言及されている。太古の昔、文明の黎明期にあった人類を監視し、コントロールするために、地球外知的生命体が月という宇宙船に乗って地球の近くにやって来た――そう捉えることもできるのだ。


 現在、アポロ17号(1972年)以来途絶えてしまった有人月面着陸計画を復活させようという動きも各国で起きているが、次回の有人探査によって「宇宙人説」に何らかの進展が見られることになるのだろうか? 月は、まだまだ謎とロマンに満ちている。
(編集部)


参考:「EWAO」、ほか

人気連載
あなたが“運命の人”と出会えない原因がわかる絶望の4択占い! 自分を見つめ直して… Love Me Doが激辛アドバイス!

あなたが“運命の人”と出会えない原因がわかる絶望の4択占い! 自分を見つめ直して… Love Me Doが激辛アドバイス!

■“運命の人”と出会えない理由 「あなたの目の前に現れた...

人気連載
オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

石川翠のワールド・ミステリー・探訪【ウィーンの少女神隠し事件...

コメント

2:匿名 2016年2月29日 18:18 | 返信

恐竜から進化して宇宙に出て行ったのが爬虫類型宇宙人とされる存在
彼らが宇宙に拡散して行った後、地球に巨大隕石が衝突して、地上の爬虫類人の文明は恐竜共々滅亡した
宇宙生活をしていた爬虫類人はすでに宇宙で生き延びる術を手に入れていたので、破局を迎えた地球に再び降り立つことは諦めて他の星へと去って行った
縄文時代から現代までの歴史を1万回繰り返すほどの年月が過ぎる間に、地球は彼らにとって伝説のまた彼方の微かな痕跡となった
今地球を観察している爬虫類人達の間でも、彼ら自身の起源が地球であると考える者はまだ少数派
これは7年前の8月12日の深夜、寝室の戸袋をねぐらにしていた言葉を話すヤモリから直接聞いた話

1:匿名 2016年2月20日 09:28 | 返信

かぐや姫はレプティリアンだったんだ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。