【心霊写真】グラドル杉原杏璃の写真集に“少年の生首”が写り込んでいると話題!

関連キーワード:

,

 世の男性をとりこにしてやまない、トップグラビアアイドル・杉原杏璃の10冊目の写真集『ANRI』(ワニブックス)に心霊写真が紛れ込んでいると話題になっている。

 杉原は、上からB89cmW56cmH80cmのボンキュッボンなボディーを持ち、アラサーらしからぬおさな顔で人気を博しているグラドル。また、グラドルとしてメディアに出演するかたわら株式投資も行っており、「東京で家が買えるくらい」の貯金額があることを公表するなど、マルチな才能を発揮しつつ、芸能界で活躍している。

 そんな杉原が、34歳の誕生日となる6月12日に写真集『ANRI』を発売。同写真集はハワイでロケが行われ、本“杉原がグラビアでやってきたすべてを注ぎ込んだ”意欲作で、出来栄えには自身もご満悦のようだった。だが、発売から3日後の15日にその写真集に“異変”が見つかった。

 杉原は自身のブログを「私の写真集に心霊写真が」というタイトルで更新。ファンから写真集に“少年の顔のようなモノ”が写っているカットがあることを教えてもらったと告白し、ブログには当該ページも掲載した。その写真は、杉原が水着の上から白シャツを羽織り、木々が生い茂る道を海に向かって歩くという夏の訪れを感じさせるような一枚だが、そこに写っている樹木の根元に、たしかに不可思議な影が出現している。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ