近い将来、人類滅亡する? 奇跡のリンゴ木村秋則氏が聞いた「人類の最高機密」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。ただ、父だけがご存知である。」(マタイ24・36)

 つまり、この日付は、聖書時代には「神しか知らなかった人類最大の秘密」なのだ。それを木村氏が知っている、あるいは知らされている、ということになる。

 イエスの時代から二千年の時が過ぎ去って、ついにその「終末の具体的な日付」がある特定の人物に対して告知された――われわれ平凡な市民はこの衝撃の事実をどう受け止めればよいのだろうか。

 ひとつには、やはり木村氏がそれに値するだけの人物ということだろう。彼が精神面で優れた人間でなければ、このような秘密は決して明かされることがないと思われるからだ。そしてもう一つには、その危機が差し迫っているからとは推測できないだろうか。

 木村氏はその日付については話せないとしつつも、次のように記している。
遠い未来の話ではありません。いえるのは、時間がないということだけです
(『神々の予定表』著者/元と学会・予言研究歴30年の超常分野研究家山田高明 連絡先→secret999saint*gmail.com *に@入れ。実名のみ開封)

*ということは、本当に終末の時期が近づいているということでしょうか? だとしたら、この先、人類はどうなってしまうのでしょうか? 固く口を閉ざす木村氏に代わって、なんとか知る方法はないのでしょうか。

実はこの人類最大の秘密に全力を挙げて肉薄した迫真のノンフィクションが研究家の山田氏による衝撃の話題作『神々の予定表』です。山田氏は膨大な調査と大胆な謎解きの末「真の終末の時期」を解き明かしています。果たして、我々を待ち受けている未来とは? また真の終末の時期とは……? すべての答えはこの本にあります! 

61wbyxjbbdL.jpg画像は、『神々の予定表 アジェンダ』より

神々の予定表 アジェンダ

真の終末の時期が記されている!

関連キーワード

コメント

2:匿名 2016年6月30日 00:56 | 返信

↓ 記事の中のこの話だけど、本当にこんな番組あったのだろうか?いまだに木村氏以外は誰も見たといっていないのだが、もし実在するなら、そのテレビ局はこのネタで番組が作れるはずだが

第三に、木村氏はUFO内で同じくアブダクションされた白人女性を目撃しているが、その女性がのちに日本のテレビ番組の取材を受け、「メガネをかけた東洋人の男性がいた」と証言しているのだ。

1:匿名 2016年6月29日 20:50 | 返信

果たして、我々を待ち受けている未来とは? また真の終末の時期とは……? すべての答えはこの本にあります!
なんだよ、ただの宣伝かい!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。