UFO出現→ISSが突然ライブ配信中断→NASAが不可解な公式見解発表! 地球大気圏付近で一体何が?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 宇宙ステーションのライブカメラに、相次いで映りこむUFOの数々――。予告なく中断される配信は、果たしてNASAの陰謀なのか?


■加工も編集もなし、理想的なUFO発見ツール

 2011年から運用が開始された国際宇宙ステーション(ISS)は、人類史上最大かつ最先端の宇宙ステーションだ。日本、アメリカ、ロシアなど各国の機関が共同で運用するISSには、その外壁に複数のカメラが設置されている。これらを用いて、ステーションから見える地球や宇宙の景色がリアルタイムで配信されているが、そこにはかなりの頻度で“不可解なもの”が映り込んでしまう。

 こうした理解は、いまやUFOに強い関心をもつ人たちの間では常識だ。ライブカメラであるが故、映像は常に人目に触れることになり、加工や編集も不可能。したがって信頼性が高く、隠ぺいしようとする圧力にも影響されないUFOの貴重な姿を見ることができるというわけだ。そう、世界中のUFOハンターたちが注目し、こぞって分析しているのが、ISSのライブカメラ映像なのである。

shutsdownlive1.JPG国際宇宙ステーション(ISS) 画像は「Wikipedia」より


■大気に突入する謎の物体の正体は?

 そして今月9日、その貴重な姿のひとつが、動画共有サイト「YouTube」上で公開された。ISSのカメラは、地球の大気に突入するような謎の巨大物体を捉えていた。

Ufo Enters Earth Atmosphere July 9th 2016 動画は「Streetcap1」より

 公開に踏み切ったのは、多数のUFO関連の動画を投稿するアカウント“Streetcap1”だ。動画の内容を巡っては、公開直後からUFO愛好家の間で活発な議論が交わされている。その中には、もちろんUFOだという意見もあれば、他国の宇宙ステーションではないかとの意見もある。

「6年もの間、宇宙ステーションを観察し続けている私としては、これは月や流れ星ではないと断定できます。もしかすると中国の宇宙ステーションかもしれません。天宮1号と呼ばれていますね」(映像に寄せられたコメントより)

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ