鮮明すぎる“漆黒のUFO”が激写される!あまりにも人工的な形状に専門家も“本物”と太鼓判=アイルランド

 今月初めには、アートフェスティバルのために作られた空飛ぶ円盤がパトカーから逃げ回るという前代未聞の珍事件で世界中にささやかな笑いをもたらしたアイルランドであるが、今度こそ“ガチ”のUFOが激写されたようだ。

 UFO情報共有サイト「MUFON」によると、UFOが撮影されたのは、歌手エンヤの生誕地でもあるアイルランド北西部ドニゴール州。撮影者は午前6時30分ごろ自宅からiPhoneで朝日を撮影していたところ偶然、漆黒の飛行物体をとらえたそうだ。あまりにも一瞬の出来事にカメラの故障を疑い、その後も何度か写真を撮り直してみたそうだが、撮影された画像には何の異常もなかったという。

 それでは、さっそく問題の画像をご覧頂こう。

鮮明すぎる漆黒のUFOが激写される!あまりにも人工的な形状に専門家も本物と太鼓判=アイルランドの画像1画像は「MUFON」より引用

 ドニゴールの美しい朝焼けの中、写真右上に間違いなく物体と思しきものがポツリ。黒い四角形(立方体?)の物体がハッキリと確認できる。こちらから見て左側の頂点がほぼ直角なこと、その頂点から伸びる2辺が直線であることから、人工物である可能性は極めて高いといっていいだろう。この形状は2015年9月に米テキサス州で撮影されたUFOにやや似ているだろうか。写真が不鮮明であるため確信はもてないが、ドニゴールで撮影されたUFOと同一か同機種の機体かもしれない。

鮮明すぎる漆黒のUFOが激写される!あまりにも人工的な形状に専門家も本物と太鼓判=アイルランドの画像22015年テキサスで撮影されたUFO「Elite Readers」より引用

 いずれにしろ、これまでにもアイルランドでは何度もUFOが写真におさめられてきたが、これほど鮮明なものは他に見当たらない。著名なUFO研究家スコット・ウェアリング氏も、UFOとみて間違いないと自身の運営するウェブサイトで太鼓判を押している。

「言うまでもありませんが、この写真はUFOが民家の窓の前を通り過ぎる瞬間をとらえたものに違いありません」(ウェアリング氏)
「UFOの右部分がややブレているのは、このUFOがそれだけ高速で飛行していた証拠です。編集の痕跡はどこにも見られません」(同)

人気連載

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.03 20:30海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

鮮明すぎる“漆黒のUFO”が激写される!あまりにも人工的な形状に専門家も“本物”と太鼓判=アイルランドのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル