「ルルドの泉」から湧き出す“奇跡の水”の正体は水素水だった! 水素水ブームの真実を探る

関連キーワード:

,

,

,

「ルルドの泉」から湧き出す“奇跡の水”というと、ご存じのトカナ読者も多いのではないだろうか? 1858年、フランスのピレネー山麓に位置する小さな村ルルドに聖母マリアが出現し、あらゆる病気を治癒する水が涌き出した。このルルドの泉は、世界を代表するパワースポットとして長きにわたり崇められている。

 ところが昨今、九州大学の白畑實隆(さねたか)教授の研究室で「ルルドの泉」から湧き出す“奇跡の水”の成分調査がなされ、病気の治癒につながると考えられる成分が判明したのだ。それは、水素である。


■本当の水素水は、まさに奇跡の水!

 最近は、「水素水」がブームになるなど、水素が身体に良いという事実が広く知れわたりつつある。なかには霊感商法としか思えない悪質なケースもあるようだ。しかし、正真正銘の水素水を販売し、水素風呂や水素整体によって多くの患者を治療している国際統合医療研究所・株式会社アドヴァンスウィル代表の杉野孝氏によると、水素水“本来の”効果は絶大なものだという。

「ルルドの泉」から湧き出す奇跡の水の正体は水素水だった! 水素水ブームの真実を探るの画像2左:杉野孝、右:深月ユリア

 魔女である筆者は、インターネットTVの撮影で初めて杉野氏と出会ったが、同番組に出演していた元パーキンソン病患者Aさんが「杉野氏の水素水と整体でパーキンソン病が完治した」という驚くべき体験を明かしたのだ。ほかにも甲状腺機能低下症だった74歳の女性は「喉ボトケの下に2センチものシコリがあったが入浴後に消えた」といい、また更年期障害の53歳女性は、「1時間ごとに動悸・息切れ・ノボセが襲って来るホットフラッシュ症状が消え、不眠も治って元気になった」と語るなど、驚くべき効果が多数報告されている。

 さらに、両膝を手術しなければ歩けない状態だった76歳の老人が、水素水を飲んだことでその場で歩けるようになって縄跳びを始めたり、癌や糖尿病も治るなど、まさに奇跡のような出来事が起きている。そして、ロシアの金メダリストでプーチン大統領の友人である柔道家までもが杉野氏の施術を受けているうえ、氏は近々ロシアへと渡り、プーチン大統領自身に施術する予定もあるそうだ。

■水素は活性酸素をやっつける!

 では、なぜ水素はこのように奇跡的な効果をもたらすのだろうか? 日本医科大学大学院教授、太田成男氏によると「水素は悪い活性酸素である『ヒドロキシルラジカル』を消す能力がある」のだという。

 活性酸素には良いものと悪いものがあるが、「ヒドロキシルラジカル」は細胞や遺伝子を破壊するなど人体に有害な活性酸素である。そもそも、疲れや老化などの症状はヒドロキシルラジカルによって起きるという。水素は、この「ヒドロキシルラジカル」と結合して、体に無害である水に還元する。太田氏は、この作用について「すでに心筋梗塞や脳梗塞の治療に使われています。まだ研究段階ですが、パーキンソン病や認知症、リウマチにも効果が出ています」という。

 辻クリニック(東京都千代田区)の辻直樹院長は、細胞に起きるさまざまな障害の原因について主に「酸化・糖化・炎症・毒・栄養障害の5つ」だと語る。そして、「『ヒドロキシルラジカル』によって引き起こされるのが酸化です。これを除去できるのは水素だけです。最近の研究によると、酸化のみならず炎症もやっつける性質もあることが判明しました」という。

「ルルドの泉」から湧き出す奇跡の水の正体は水素水だった! 水素水ブームの真実を探るの画像3画像提供:深月ユリア

 さて、筆者も前述の杉野氏が生成する水素水を飲んでみたが、コップ1杯だけでも驚くべき効果が現れた。普段は冷え性でほとんど汗をかかない筆者が、その晩はよく汗をかき、ぐっすり寝れるほど身体の代謝が良くなったのだ。たくさん汗をかいたので、翌日には体重が1キロ近くも減っていた。さらに、いつもより勘が冴えわたり、占いやチャネリングもやりやすくなったのだ。これを杉野氏に報告すると、「人間の身体の70パーセントを占める血液は水分なので、良い水分(=水素水)を摂り、さらに水素水の風呂に入ることで免疫力が飛躍的に向上します。もちろん、血液検査の数値も良くなりますよ。健康か病気かの基準は血液検査ですから、病気が治った、と医者は驚くんです」との答えが返ってきた。

「ルルドの泉」から湧き出す“奇跡の水”の正体は水素水だった! 水素水ブームの真実を探るのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル