「人間の死体を他惑星に送れ」米生物学者が人間から地球外生命を誕生させる「逆パンスペルミア説」を提唱!

●宇宙船の航行時間と放射線被爆
 そして3つ目の最も重要な要素が、宇宙船の航行時間と放射線被爆だ。数十年程度ならば、何の問題もなく微生物は生き残ることができるが、余りにも長期に渡ると問題が発生すると教授は言う。

「もし惑星到着に何百万年もかかるとしたら、問題は放射線です」(キング教授)
「ほとんど放射線を遮断できない状態で何百万年も宇宙空間を漂うとしたら、微生物が生存する可能性は限られてきます。人間の体に生息する無数の微生物のうちたった1つだけ生存するというのであれば、不可能だとは言いませんが」(同)

 生物が存在する可能性が高いといわれる「プロキシマb」でさえ、地球から4.2光年(約40兆km)離れている。時速3万kmのスペースシャトルでも、約1万5千年もかかる距離だ。宇宙空間に居る時間が長くなれば長くなるほど、高エネルギーの放射線である宇宙線に晒される時間が長くなり、DNAやRNAが変質する可能性が高まるという。ダメージが蓄積され続けると微生物の生存も難しくなるかもしれないそうだ。

 このように様々な困難があるが、英グラスゴー大学の化学者リー・クローニン博士も、詳細については今後詰める必要があるとしつつ、キング教授のアイデアに大筋では賛成しているようだ。

「人間の死体は、生命の誕生を促進するための化学的スターターパックです」(クローニン博士)
「仮説ではありますが、地球上で起こったような生命誕生のプロセスが別の惑星で再現されるかもしれません」(同)

 もしかしたら、今から数十億年後には、遠くの惑星で死体の微生物から進化した知的生命体が誕生するかもしれない。そのとき、彼らも自分たちの起源を追い求めたり、宇宙人に想いを馳せたりするのだろうか? 自分たちこそが地球の宇宙人から生まれたとも知らずに――。
(編集部)


参考:「Astronomy Magazine」、「Express」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

「人間の死体を他惑星に送れ」米生物学者が人間から地球外生命を誕生させる「逆パンスペルミア説」を提唱!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル