• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■決議にバチカンまでも激怒!

retribution_2.jpg
神殿の丘 画像は「Wikipedia」より引用

 しかも、激怒しているのは全世界のユダヤ教徒だけではない。バチカンをはじめとする欧州のキリスト教関係者、神学者、大学関係者からも激しい批判の声が上がっているのだ。これまで他宗教に寛容な姿勢を見せてきたローマ法王フランシスコでさえも、「ユネスコの決議はおかしい。ホーリーランド(エルサレム)はイスラエル国家と強く結びついている」と公言している。

 そして興味深い事に、最初の地震が起きた10月26日、イスラエルのカラ副大臣はバチカンを訪問し、ローマ法王に謁見していたのだ。詳細は明らかになっていないが、両者の間でどのような会話が行われたのだろうか?


■人工地震であることを示す証拠多数!?

 たしかに、これだけの事実をもって今回の地震が人工地震だったと断言するのは早計な面もある。しかし、人工地震であることを示すいくつかの特徴も指摘されていることは確かだ。まず、震源の深さがすべて約10キロと浅い点。そして地震が発生した際、地球上の電離層の乱れを示す「HAARPチャート」が大きく動いていた点。さらに、M6.6という地震の規模も「獣の数字」、すなわち666を連想させるではないか。

 いずれにしても、イタリアがイスラエルに睨まれ、さらにバチカンもイスラエルの味方をしていることは事実のようだ。今、イタリアで何が起きているのだろうか――?


fukatukiyuria.jpg

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『あなたも霊視ができる本』(文芸社)大好評発売中!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。