地震発生直前、イタリアで七色に輝く「巨大真珠型UFO」が激写されていた! 宇宙人による地質調査か?

 地震発生直前、イタリア上空に巨大UFOが出現、撮影されたとの情報が入ってきた。ヨーロッパの某有名研究所が絡んでいた可能性も指摘され、世界中のUFOコミュニティに激震が走っている。


■イタリア上空に「巨大UFO」出現

 海外オンラインニュース「Inquisitr」によると、問題のUFOは、今月2日イタリア北西部ロンバルディア州に出現。突如空中から姿を現した瞬間を地元住民ジュゼッペ・フィリポーニ氏が写真におさめたそうだ。

 それでは、問題の画像をご覧頂こう。

地震発生直前、イタリアで七色に輝く「巨大真珠型UFO」が激写されていた! 宇宙人による地質調査か?の画像1画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用
地震発生直前、イタリアで七色に輝く「巨大真珠型UFO」が激写されていた! 宇宙人による地質調査か?の画像2画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 やや円錐状の円盤がはっきりと確認できる。雲のようにも見えるが、円盤の周囲が発光している点はあまりにも不可解だ。さらに、円盤の右上方にもオーブ型UFOが3つも飛行しているではないか。円盤から飛び立った宇宙人の偵察機だろうか? 地殻変動と関係があるとして、科学的に研究されている「地震前発光現象」とは明らかに異なっているのがわかるだろう。一体これらは何なのだろうか?

 世界的に著名なUFO研究家スコット・ウェアリング氏のコメントを見てみよう。

「この巨大円盤状の真珠型UFOは先週目撃されました。ほれぼれするほど完璧なドームが機体上部を覆っていますね」(ウェアリング氏)

 懐疑派YouTubeユーザーからは「フォトショップには脱帽だ」と、フェイクを疑う声もあがっているが、ウェアリング氏はUFOに間違いないと確信しているようだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ