「アイゼンハワーは宇宙人と3回会談してた」元関係者が暴露! かつて米国が“太陽系の警察” だったことも発覚?

 ドナルド・トランプ氏の予想を覆しての勝利に、世界中が衝撃を受ける結果となったアメリカ大統領選。公約で「政府の極秘UFOファイルを公開する」と掲げていたヒラリー・クリントン氏の敗北は、オカルトファンとしては残念であるが、かつて宇宙人と密接な関わりを持っていたとされる米大統領がいる。NASA発足時の大統領でもある、アイゼンハワー大統領(任期:1953~61年)だ。

 近年、元関係者の暴露によりアイゼンハワー大統領と宇宙人との密会の様子が明らかになりつつある。元ペンタゴン(アメリカ国防総省)顧問が暴露したところによると、彼はなんと3回も宇宙人と面会していたというのだ。


■アイゼンハワー大統領が宇宙人と3度の会談

「アイゼンハワーは宇宙人と3回会談してた」元関係者が暴露! かつて米国が太陽系の警察 だったことも発覚?の画像1ドワイト・D・アイゼンハワー元大統領 画像は「Wikipedia」より

 1954年2月20日から翌日にかけて、公式発表では休暇でカリフォルニア、パームスプリングにいく予定だったアイゼンハワー大統領は、行方不明になったとされている。その時実際は、エドワード空軍基地に行き宇宙人と極秘会談を行なっていたのではないか、と広く言われているのだが、元ペンタゴン顧問によるとその時だけでなく、合計3回宇宙人と会談していたというのだ。2度目、3度目の会談は人里離れたニューメキシコ州のホロマン空軍基地で行われ、これには軍関係者など多くの目撃者がいるというから驚きだ。

 作家で講師のティモシー・グッド氏によると、その時極秘に面会していたのは“ノルディック”と呼ばれる北欧人に似た外見を持つタイプの宇宙人で、人類よりはるかに進んだ科学技術を持つ彼らとの会談には、テレパシーが使用されていたそうだ。

 テレパシーを使って、どのように宇宙人と会話するのか気になるところだが、グッド氏によると会談ではある密約が結ばれたという。おそらく極秘中の極秘事項であろう密約の内容は明らかになっていないが、別の暴露話によってその内容を推測することができる。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

「アイゼンハワーは宇宙人と3回会談してた」元関係者が暴露! かつて米国が“太陽系の警察” だったことも発覚?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル