「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が2017年を大胆予言!(インタビュー)

 2017年、果たしてどのような出来事が世界を待ち受けているのだろうか? 米国では、一時“暗殺計画”も囁かれたトランプ新大統領の就任式が無事に済んだ。しかし、それだけで安心することはできない。世界各国、多くの予言者たちが2017年を「激動の年になる」と断言しているのだ。そこで今回、現代を生きる魔女である筆者は、日本を代表する霊能者(神霊導師)である鈴木照玉(しょうぎょく)師へのインタビューを試みた。有名芸能人や政治家からの鑑定依頼が絶えないという照玉師が語る、戦慄の近未来とは――?


■神霊導師が明かした霊界の光景

 過去に数々の神霊現象を経験しているという鈴木照玉師。まずはそこから話を聞いた。

鈴木照玉師(以下 照玉師)  「幽体離脱などは特に頻繁に起きるのですが、離脱中に宇宙から地球を眺めたり、お釈迦様にお会いしたり、霊界に伺った経験もあります」

――それはすごいですね……! 恐怖を覚えた神霊体験もあるのでしょうか?

「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が2017年を大胆予言!(インタビュー)の画像2写真:鈴木照玉師

照玉師  「幽体離脱で冥界の入口に伺った事があるのですが、洞窟の中に風呂場があり、山姥のような無表情な老婆が、やってくる人々の身体を洗っていました。現世への未練を洗い流すようですね。そこから出ると、薄暗い荒野が広がっていて、進むほどに後に続く道がなくなり、前にしか進めなくなります」

――確かに恐ろしい……!

照玉師  「しばらく行くと、墨染めの衣を着たお坊さんがいて、道を尋ねると無言で大きな山を指差しました。その山から悲鳴が聞こえたのですが、仁王像のような脇侍が地中から湧出して、しゃく棒を持ちながら立っていました。そこで、生まれてから今までの人生がビジョンとして視えました」

 照玉師によると、現世で善行を重ねた人は、透明の螺旋階段を上がって霊界に行き、悪行を積み重ねた人は、暗闇の中に突き落とされるのだという。

■2月10日~春にかけて、南海トラフ地震が発生

 では、本題に入ろう。日本を代表する霊能者である照玉師には、いったいどんな2017年が視えているのだろうか?

――早速ですが、ずばり今年、大地震は起きますか?

照玉師  「2月10日~春にかけて、静岡県の南海トラフを震源とする震度5~7の地震が、もしくは日本海側で巨大な地震が起きる可能性はあるでしょう。地震によって交通が遮断され、大火災、そして津波も伴う可能性があります。原発の破損にも要注意です。地球は常に自転しているので、時期がずれる可能性はありますが、避難の心得はされた方がよいと思います」

――なんと! 近々に地震が起きる可能性があるということですか!? 震度5~7と幅があるようですが、震度5程度に収まってくれることを祈ります。もしも静岡が震源の場合、もうすぐ噴火するのではないかと囁かれている富士山が心配ですが、大丈夫なのでしょうか?

照玉師  「富士山は神様の山なので、爆発的な噴火はしないでしょう。ただ、静岡沖の海底火山が噴火することはあるかもしれません。それから、今年5~9月に大型台風が襲来するでしょう。竜巻や洪水を伴うので、特に本州の方はご注意ください」

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が2017年を大胆予言!(インタビュー)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル