死んだはずの人間がカムバック! 自分の葬式に姿を現し、参列者を恐怖させた5人の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■フェリックス・ブレアゼール

1708_funeral_3.jpg画像は、「FIND A GRAVE」より

 フェリックス・ブレアゼールは、司祭が葬式で自分について何を語るのか知りたいがために、自分自身のニセ葬儀を5年もの月日を費やして計画した。彼の計画は多くの注目を集め、1938年に執り行われた葬儀には8,000人が参列。ドリンクやホットドッグも売られ、葬儀はまるでお祭り状態だったとか……。フェリックスは、自ら製作した棺桶の横にある椅子に腰かけながら司祭の話に耳を傾けていた。そして葬儀の後には、何百人もの参列者が列を作り、フェリックスと握手を交わしたりサインを求めるなどしたという。フェリックスは、葬儀から5年後の1943年に息を引き取った。その際、彼の意向により、葬儀をあげることはなかったそうだ。

1708_funeral_4.jpg画像は、「FIND A GRAVE」より
人気連載
自分でも知らなかった「本当の性格」がわかる4択占い! 完璧なセルフコントロール法も判明… Love Me Doが指南!

自分でも知らなかった「本当の性格」がわかる4択占い! 完璧なセルフコントロール法も判明… Love Me Doが指南!

■あなたの“取り扱い説明書” 「朝起きたら、街が大騒ぎに...

人気連載
知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

■あなたの“欲深さ” 「次のうち、魔物が住んでいそうなの...

コメント

2:匿名 2018年9月19日 07:36 | 返信

最後のは・・w
何の目的で殺害しようとしたんだろうな。
性格的な問題や生活のすれ違い、感覚のズレなら離婚したら良いのであって
わざわざ刑事犯罪を犯す必要はない。
やっぱり保険金か? 

理由によっては禁固どころの刑じゃなくなるだろうに。
夫から殺人を依頼された誘拐犯が、人間的な2人組で本当に良かった。

1:匿名 2018年2月4日 13:33 | 返信

結局誰も死んでねえじゃねえか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。