マッチョすぎて超キモい「遺伝子組換えブタ」爆誕、精子が流通中! 中国人が熱視線も、ゲノム編集の安全性やリスクは未知数

 カンボジアの牧場で撮影された、異様に筋肉の発達したマッチョな豚の画像が話題になっている。しかも、その豚の精子はネット上でたった750円ほどで売買されているという。英紙「Daily Mail」や「Mirror」が相次いで報じている。

マッチョすぎて超キモい「遺伝子組換えブタ」爆誕、精子が流通中! 中国人が熱視線も、ゲノム編集の安全性やリスクは未知数の画像1画像は「Daily Mail」より引用

■ハルクのような巨大豚

 問題の豚は、カンボジアの養豚場で育てられているという。一緒に写っている通常の豚に比べて明らかに赤黒い皮膚の色をしており、素人でも一目でわかる異様に肥大化した筋肉に覆われた立派な体格をしている。その筋骨隆々とした姿は、まるでアメコミのキャラクター・超人ハルクのようだ。

マッチョすぎて超キモい「遺伝子組換えブタ」爆誕、精子が流通中! 中国人が熱視線も、ゲノム編集の安全性やリスクは未知数の画像2画像は「Daily Mail」より引用

 この豚の正体については判然としないが、ステロイドなどの薬物で筋肉量を増やしているのではなく、遺伝子異常で筋肥大を起こしているのではないかと見られている。筋肉抑制因子であるミオスタチンを作る遺伝子に変異が起こると、骨格筋が異常発達することが知られている。この現象は牛でも確認されており、たくましい筋肉を持つ巨大な牛の品種「ベルジアン・ブルー」が有名だ。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ