中国で体長18mの“龍の死骸”が発見される! ツノや手足も完璧に残存、現地は大混乱で捜査機関にも動き!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 驚愕のニュースが飛び込んできた。なんと、中国で「龍の白骨死体」が見つかったというのだ! 伝説の生物が実在したかもしれないとあって、世界中で大きな騒ぎになっている。

 英紙「Daily Mail」(18日付)によると、全長18メートルもの巨大な白骨死体が発見されたのは、中国河北省の張家口市。映像を見てみると、頭部には龍のシンボルともいえる角のようなものが見え、手足や肋骨も完全に残っている。翼がないことから、西洋のドラゴンではなく、間違いなく東洋の龍であると指摘する声も。

動画は「YouTube」より引用

 複数の地元住民が、この白骨死体を撮影しており、龍を神聖視する住民らの中には、すでに本物の龍だと信じ切ってしまっている者もいるそうだ。現在、捜査機関が遺骨の特定に全力を挙げているとのことだが、まだ公式な発表はないという。特定に時間がかかるということは、やはり既存の生物とは違う本物の龍なのだろうか……?

中国で体長18mの龍の死骸が発見される! ツノや手足も完璧に残存、現地は大混乱で捜査機関にも動き!の画像1画像は「Daily Mail」より引用
中国で体長18mの龍の死骸が発見される! ツノや手足も完璧に残存、現地は大混乱で捜査機関にも動き!の画像2画像は「Daily Mail」より引用

 一方、そんな盛り上がりをよそに、中国のウェブサイト「Wukong.com」のユーザーらは懐疑的な視線を向けている。あるユーザーは、「牛と羊の骨で作られた映画の小道具のように見える」と語り、別のユーザーは、白骨死体に跨って記念撮影をする地元民を写真付きで紹介し、龍に対して敬意を払っていないため、この白骨死体は偽物であると断定している。中国で龍は神聖視されているため、本物ならば敬意を持って接するはずだというわけだ。

 それに、よく見てみると、わずかに肉と思しき赤い部分が残っているものの、臓器や皮膚(ウロコ?)などは一切ない。ここまで白骨化するためにはかなりの日数が必要だろう。それまで地元住民が気付かず、今になって突然発見されたとは少し不思議である。

 とはいえ、こんなワクワクするニュースに水を差すのは無粋というもの。今後さらなる驚愕の続報が飛び出してくることに期待したい。

参考:「Daily Mail」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

中国で体長18mの“龍の死骸”が発見される! ツノや手足も完璧に残存、現地は大混乱で捜査機関にも動き!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル