実際にあったグレムリンとの遭遇事件5選が怖すぎる! 一家襲撃、操縦士全員死亡、銃弾を跳ね返し…!

 1984年に米国で公開された映画「グレムリン」は、かわいらしい見た目の生き物“ギズモ”が登場する完全なるフィクション作品。しかし過去には、実際にグレムリンと遭遇し恐ろしい体験をした人も存在している。今回はグレムリンにまつわる衝撃的な逸話5選を紹介しよう。


■英国誌が世界で初めて言及したグレムリン

実際にあったグレムリンとの遭遇事件5選が怖すぎる! 一家襲撃、操縦士全員死亡、銃弾を跳ね返し…!の画像1画像は、「THE SPECTATOR」より

 1920年に英国誌「The Spectator」が、世界で初めて未知の生物に関する記事を掲載した。本文には英国内に設立された空軍が、可能な限り多くの不可解な災厄を引き起こす奇妙で邪悪な存在を発見したという記述が。また同誌は、第二次世界大戦の真っ只中である1943年1月10日付の記事で、奇妙なグレムリンの存在についても言及している。当時の記述によると、グレムリンは体長1.2mあり、巨大な耳と歯が見られたという。戦争が激化する当時の英国空軍のパイロットの間で、グレムリンの存在が話題の中心に上っていたことは間違いないだろう。

実際にあったグレムリンとの遭遇事件5選が怖すぎる! 一家襲撃、操縦士全員死亡、銃弾を跳ね返し…!の画像2画像は、「HISTORY THINGS」より
人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...