1万年前に描かれた「宇宙服を着たエイリアンとUFO」の洞窟画に衝撃展開! NASAが本格調査の可能性=インド

■我々のUFOのイメージは1万年前から変わっていない!?

 謎が深まるこの洞窟画だが、地元の村には実に興味深い昔話が語り伝えられているという。その話に登場するのは「ロヘラの人々(rohela people)」という小さな人々である。

 ロヘラの人々は円盤型の飛行機に乗って空からやってきて、その都度1、2名の村人を連れて空に戻って行くという。連れ去られた村人が戻ってくることはなかったということだ。ロヘラの人々は宇宙人であり“人さらい”であったのだ。

「この洞窟絵が先史時代の人間による想像の産物である可能性を否定することはできませんが、人間はいつの時代にあってもこうした(宇宙人などの)考えを膨らませることを好んでいます」(JR・バガット氏)

1万年前に描かれた「宇宙服を着たエイリアンとUFO」の洞窟画に衝撃展開! NASAが本格調査の可能性=インドの画像3 「Times of India」の記事より

 バガット氏は洞窟に描かれた3本足で着地している“UFO”が、今日のSF映画に登場するUFOの姿ときわめて似通っているのは偶然の一致には思えないと語る。つまり我々のUFOのイメージは1万年前から変わっていないということになるのだ。

 この洞窟画の分析に本腰を入れるNASAから、いったいどんな新事実が語られるのか今から楽しみである。

 

Alien Rock Art in India is 10000 Years Old 動画は「The Lost History Channel TKTC」より


参考:「Daily Star」、「Times of India」、ほか

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

1万年前に描かれた「宇宙服を着たエイリアンとUFO」の洞窟画に衝撃展開! NASAが本格調査の可能性=インドのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

UFO・宇宙人最新記事

中古の空飛ぶ円盤が出品される

UFO・宇宙人

人気記事ランキング05:35更新